グッチ裕三の妻や子は?料理とモト冬樹のコンビは!芸名の由来は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ものまねタレントで料理愛好家のグッチ裕三さん。ものまね四天王のひとりで面白いキャラクターですね!歌がうまく、料理が上手で!そんなグッチ裕三さんをリサーチしてみました。

グッチ裕三の妻や子は?

グッチ裕三さんは、過去2度の離婚歴があり、現在の妻は3度目の妻で、3人とも一般女性です。2度目の妻との間には1男がいます。

1994年に、12歳年下の女性と3度目の結婚をしました。出会いは、グッチ裕三さんのステージを友人に誘われて見に来てくれたことがきっかけになりましたという。

付き合っていた頃は、とても優しかったが、結婚した今は毎日怒っていますとの事。(どこも一緒ですね!苦笑!)

スポンサードリンク

最初の離婚は、結婚をして間もない頃、石橋貴明さん(とんねるず)が駆け出しの頃、あまり仲がいいので、妻が「グッチと石橋は絶対ホモだ」と仲人に泣きついてしまい、グッチは仲人にこっ酷く叱られ、これが原因でスピード離婚!(笑)

グッチ裕三の料理とモト冬樹のコンビとは!!

1995年頃から少しずつ料理番組に出始め1998年にテレビ東京の「素敵にワイド!ほっと10」内の「グッチ裕三のこれは旨い」で本格的に料理デビュー、2002年からはNHKの「きょうの料理」にレギュラー出演しています。

グッチ裕三

また、これ以外にも、多数の料理番組への出演、居酒屋「旨いぞお」のプロディ―スなどの趣味の域を超えて活動しています。

モト冬樹さんとは、暁星小学校からの縁で永い付き合いです。暁星高校卒業後、モト冬樹さんと兄のエド山口さんと組み、ブルーエンジェルとして、米軍キャンプやクラブ等で音楽活動を開始しました。

1978年にモト冬樹さん、ウガンダさんらとコミックバンド「ビジーフォー」を結成し、ボーカルを担当。美しいファルセットが特徴で、1983年から「ものまね王座決定戦」に出演しましたね。

グッチ裕三

当時としては、珍しい洋楽のものまね(サイモント&ガンファンクルやプラターズなどのものまねで最多の5回優勝をはたしました。(上手かったですね!!) こちらが「ものまね王座決定戦」の動画です。↙

グッチ裕三の芸名の由来とは!

グッチ裕三さんの芸名の由来は、いつも愚痴を言うので「愚痴言うぞ!」という説と「モト冬樹と合わせて、イタリアのオートバイメーカーの「モトグッチ」の説があるが、ビジーフォーの本では高級ブランドのイメージと似つかないため」と説明されていますが、どちらが正解か?

グッチ裕三さんは、料理がこんなに上手でも3度の結婚!なぜ離婚するのかなぁ~?4人目の奥様はなしですよ!わかっていますかぁ~!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 滝川クリステル
  2. 一青窈
  3. 関口宏
  4. アグネス・チャン
  5. 加藤綾子
  6. 高畑淳子
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。