ダルビッシュ有の甲子園の成績は?大リーガーの活躍での成績は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


今や、テキサス・レンジャーのチームにとっては、なくてはならない中心選手になっているダルビッシュ有投手。

お父さんがイラン人で、お母さんが日本人のハーフで、長身のイケメンでモデルさんでもいけそうなダルビッシュ投手。

高校時代の甲子園での成績とは!!

190㎝の長身から繰り出す速球は、1年生からエースになり、147キロ/hをだし注目されていました。2年生の春・夏と3年生の春・夏の4度甲子園出場を経験しています。

2年生の夏は決勝戦で、常総学院に敗れて惜しくも準優勝、このころから注目されるようになりました。

3年生の春の甲子園は、わが郷土の強豪、熊本工業を相手に史上12度目の10年ぶりの「ノーヒットノーラン」を達成し大物ぶりを発揮しました (あっぱれですね!!)

3年生の夏の甲子園は、1回戦から2試合連続の完封勝利でした。しかし3回戦は千葉経大付属に1-3で敗れ、甲子園の夏は終わりました。(非常に残念でしたね!!)  結局、甲子園で上げた白星は8勝でした。

ダルビッシュ投手

大リーガーをきりきり舞いさせている成績とは?

スリークォーターから投げおろす球速が約149.5㎞/h、レギュラーシーズンでの最速158㎞/hの速球(フォーシーム、ツーシーム、ワンシーム)とスライダー、カットボール、スプリット、チェンジアップなので大リーガーの打者をキリキリ舞いさせていますね (日本の野球が、大リーガーの選手をきりきり舞いさせる光景は爽快ですね!!ボールがピンポン玉のようだ!)

ダルビッシュ有

2012年は29試合に投げ16勝9敗で勝率6割4分、与四球89 被本塁打14本 奪三振221 防御率3.90

2013年は32試合に投げ13勝9敗で勝率5割9分1厘、与四球80 被本塁打26本 奪三振277 防御率2.83

スポンサードリンク

2012年の前半戦は16試合に先発して10勝5敗、防御率3.59の成績を残しオールスターに選出されましたね。試合こそ出なかったのですが、大リーガーのスーパースター達と同じステージに立てたのは、すごい自信になったのではないだろうか?

でも、日本のスーパースターたちが、海を渡って大リーガーで活躍する姿もいいですが、ジュニア時代から日本の野球の基礎を叩き込まれ、日本野球界に育てられたのに、すぐに大リーガーにというと、日本の野球界が寂しくなりますね。

ダルビッシュ投手

今、活躍している日本人大りーがーの選手が、日本でプレーしたらお客様の入りもテレビ中継の数も増えるのに、イチロー選手、黒田投手、ダルビッシユ有投手、岩熊投手、田中投手等・・・・・お願い、早く帰ってきてくれ~!  日ハムの大谷選手!いかないでくれ~!!

金田正一投手、稲尾和久投手、長嶋茂雄選手、王貞治選手、張本勲選手等は日本でプレーしてくれましたね。盛り上がっていたあの時代にかえりたいのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松山秀明コーチ
  2. ジョン・ウォール
  3. ジョエル・エンビード
  4. マリコ・ベリネッリ
  5. 奥田靖己
  6. ゴーギ・ジェン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント