外村哲也のプロフィールと父や彼女は?トランポリンの成績とは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


まだ、メジャーではないトランポリン競技に頑張っている外村哲也さん。オリンピックを目指すアスリート達のトレーニングは、とてもハードで大変ですね!そんな外村哲也さんをリサーチしてみました。

外村哲也のプロフィールとは!

外村哲也さんは、1984年10月9日東京都出身で東京農業大学第一高等学校→日本体育大学体育学部社会体育学科卒業で、身長:165㎝・体重:56kgで「イケメン」です。

10歳ごろから本格的にトランポリンを始めました。天才型というより、努力型の選手と言われています。体操の練習で使用していたトランポリンに次第に興味が移りトランポリン競技を開始しました。

北京オリンピックでは、日本代表となり日本人最高の成績で、メダルには届かなかったが4位入賞を果たしました。すごいぞ!

日本体育大学を経て現在はアムス・インターナショナル株式会社所属です。

外村哲也

外村哲也の父と彼女について!

外村哲也さんの父親もすごい人です!。1984年に行われたロサンゼルスオリンピック体操団体で銅に入賞した、メダリストの外村康二さんです。やはり、蛙の子は蛙ですね!

彼女について、イケメンの外村哲也さんは自身のブログでも「残念ながら僕はフリーです」と掲載されていましたが、本当は、かわいい彼女さんがいらっしゃるのでは・・・・?

外村哲也のトランポリンとは、その成績とは!

トランポリン競技は、規定競技と自由演技を競いますね。それぞれ連続した10本の異なる跳躍で、技の美しさ「演技点」と技の難しさ「難易度」と滞空時間を測った「高さ点」の合計で採点されます。オリンピックでは「個人競技」のみです。下記が外村哲也さんの成績です。

外村哲也

・2003年第40回全日本トランポリン競技選手権大会:シンクロ優勝(上山容弘さんとのペア)

・2004年第41回全日本トランポリン競技選手権大会:個人優勝、シンクロ優勝(上山容弘さんとのペア)、団体優勝

・2005年第42回全日本トランポリン競技選手権大会:シンクロ優勝(上山容弘さんとのペア)

・2005年第24回世界トランポリン競技選手権:個人3位、シンクロナイズド:3位(上山容弘さんとのペア)、団体2位

・2007年第25回世界トランポリン競技選手権:個人4位、シンクロ優勝、団体2位

・2008年北京オリンピック4位入賞(実に惜しかった!)

・2009年第46回全日本トランポリン競技選手権大会:シンクロ優勝(伊藤正樹さんとのペア)

・2010年広州アジア大会:個人3位

・2011年世界トランポリン競技選手権:個人9位、団体優勝

外村哲也

外村哲也さんの演技の特徴は、線の美しい演技と回転の速さとキレがいい演技が売りで、リオデジャネイロオリンピックでのメダルに期待がかかりますね!!それまで練習!練習で!頑張ってください!!応援してま~す!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 横山美智子
  2. 森祇晶
  3. 新井宏昌
  4. ランス・トーマス
  5. アルビレックス新潟
  6. 大西崇之
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。