羽生善治の子供と学校とは?成績と年収は?すごすぎる伝説と学歴は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「1回の対局で3キロぐらいは痩せる!」 と言われるプロ将棋の世界で「中学生棋士」として登場し、活躍しているのが、天才プロ棋士の羽生善治さんです。そんな天才棋士のお子さんや成績や伝説までリサーチしてみました。

羽生善治の子供と学校とは?

羽生善治棋士の家族は、理恵夫人に長女の舞花さんに、次女の桃花さんです。学校は田園調布雙葉中学校・高等学校で完全中高一貫校といわれていますね。

羽生善治

羽生善治の成績と年収は?

対局数1801 勝数1300  負数499  勝率0.7226  (2014年11月27日対局分まで) *タイトル戦の持将棋2を対局数に含む。

羽生善治棋士の2013年獲得賞金・対局料は7,281万円になっています。

スポンサードリンク

プロ棋士の年収は、対局で大きく変わりますが、獲得した賞金・講演会・指導料・将棋連盟から支給される基本給がメインとなります。ランクによって変わりますが名人で100万円程度です。その他は下記の様な金額ですね。

B1級:約50万円  B2級:約30万  C1級:約20万  C2級:約15万といわれています。一般のプロ棋士の平均としての年収は700万円~800万円ぐらいといわれています。

羽生善治

羽生善治の伝説と学歴とは!

羽生善治棋士は子供の頃、家庭でも将棋を指し、両親と妹の3人が「連合軍」になり、3対1の戦いで、連合軍が不利な展開になると、将棋盤を「180度」回転し、羽生善治棋士に不利な場面を作っても、上達が速かったため勝負にならず、このやり方も長続きしなかったという。(笑)

もう一つの伝説は、第67期名人戦の第1局の2日目の対局中に、羽生善治棋士に観戦記者が扇子へのサインを求めると、44手目を考慮中であったが、記者の扇子にサインをしたという。後で羽生善治棋士は「驚きましたが、10秒か15秒で済むことですから」とコメントしていますが、まさに伝説として残っていますね! (スゴイの一言です)

羽生善治

学校は、東京都立冨士森高等学校に通っていたが、出席日数が足りず東京都立上野高等学校通信制に転入し卒業したが、お母さんは「将棋に専念させずに高校に通わせたことを後悔している!」と言われていました。

しかし、羽生善治棋士は逆に「高校に行ったおかげで将棋を嫌いにならずに済んだので、母には感謝している!」と発言しています。なんと前向きな思考でしょう素晴らしいですね!

ちなみに、東京都立上野高等学校の偏差値は「58」といわれていまかすが・・・・・・

羽生善治

羽生善治棋士は、将棋だけではなく、チェスでも強く、頭の中の回路が気になるところですね! 天才棋士の羽生善治さんの今後の活躍に期待しています。頑張ってください!応援してま~す!!ガンバレ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 佐藤かよ
  2. yjimage-k-1
  3. 村下孝蔵
  4. 有岡大貴
  5. 丸山隆平
  6. image-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント