野村克也のすごすぎる成績と監督時代の成績と年俸は!名言集とは

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク


都内の病院に体調を崩して入院したという元プロ野球選手の野村克也さん。「NPB80周年ベストナイン」の捕手部門に選ばれ、捕手として世界初の「三冠王」その輝かしい現役時代、監督時代の偉大な記録を調べてみました。

野村克也の成績と年俸

*1954年に野村克也選手は南海ホークスに契約金0円のテスト生として入団しましたが、1年目は9試合に出場し11打数無安打。そのため戦力外通告を受けるが「もし、首になるようなら南海鉄道に飛び込んで自殺します!」と懇願しています。すごい気迫を感じますね。家が貧しくずいぶん苦労されたと聞いていますが・・・・偉いですね!!

野村克也

・1956年(21歳)    率.252  本 7  点54  (南海ホークス)

・1957年(22歳)  率.302  本 30 点94

・1958年(23歳)      率.253  本 21 点79

・1959年(24歳)      率.263  本 21 点78

・1960年(25歳)      率.291  本 29 点88

・1961年(26歳)      率.296  本 29 点89

・1962年(27歳)      率.309  本 44 点104

・1963年(28歳)      率.291  本 52 点135

・1964年(29歳)      率.262  本 41 点115

・1965年(30歳)  率 .320   本 42 点110

・1966年(31歳)      率.312  本 34 点97

・1967年(32歳)      率.305  本 35 点100

・1968年(33歳)      率.260  本 38 点99

・1969年(34歳)      率.245  本 22 点52

・1970年(35歳)      率.295  本 42 点114

・1971年(36歳)      率.281  本 29 点83

・1972年(37歳)      率.292  本 35 点101

・1973年(38歳)      率.309  本 28 点96

・1974年(39歳)      率.211  本 12 点45

・1975年(40歳)      率.266  本 28 点92

・1976年(41歳)      率.273  本 10 点57

・1977年(42歳)      率.213  本 16 点58

・1978年(43歳)      率.226  本 3  点12  (ロッテオリオンズ)

・1979年(44歳)  率.222  本 5  点22  (西武ライオンズ)

・1980年(45歳)  率.217  本 4  点14

*通算成績  安打数2901 本657 点1988  本塁打王9回 打点王7回 首位打者1回 三冠王1回

スポンサードリンク

・1990年(55歳)      監督  5位   8000万円  (ヤクルトスワローズ)     (金額は推定)

・1991年(56歳)      監督  3位   8000万円

・1992年(57歳)      監督  1位   8100万円

・1993年(58歳)      監督  1位 1億3000万円

・1994年(59歳)      監督  4位 1億3000万円

・1995年(60歳)      監督  1位 1億3000万円

・1996年(61歳)      監督  4位 1億5000万円

・1997年(62歳)      監督  1位 1億5000万円

・1998年(63歳)      監督  4位 1億5000万円

・1999年(64歳)  監督  6位 2億0000万円  (阪神タイガース)

・2000年(65歳)      監督  6位 2億0000万円

・2001年(66歳)      監督  6位 2億0000万円

・2006年(71歳)  監督  6位 1億5000万円  (楽天イーグルス)

・2007年(72歳)      監督  4位 1億5000万円

・2008年(73歳)      監督  5位 1億5000万円

・2009年(74歳)      監督  2位 1億5000万円

野村克也

野村克也の名言集とは!

野村克也さんは、体育系の人にしては頭脳を使われる人ですね。きっと頭がいいのではないでしょうか?いろんな名言を残されています

王や長嶋がヒマワリなら、おれはひっそりと日本海に咲く月見草だ!」 でも、そんな「月見草」が大好きという人もいますよ。

好かれなくても良いから、信頼はされなければならない!嫌われることを恐れている人に、真のリ―ダーシップは取れない!」  まさに、その通りです。

うまくいっているときは、周りに人がたくさん集まる。だが、一番大切なの、どん底のとき、誰がそばにいてくれたかや!」  確かに、そり通りですね。

オーナー、生意気なことを言うようですが”人間3人の友を持て”と言うじゃないですか?「原理原則を教えてくれる人」「師を仰ぐ人」「直言してくれる人」オーナーは直言してくれる人がいないんじゃないですか?みんなオーナーが気持ちよくなる話しか来ないでしょう。人間偉くなるとそうなるものです

野村克也

早く回復されることをお祈り申し上げます。野村克也さんの今後のご活躍を期待しています。応援してま~す!!ガンバレ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブランドン・イングラム
  2. サンフレッチェ広島
  3. 佐藤靖子
  4. ジャスティン・ハミルトン
  5. クレイ・トンプソン
  6. 永田利則
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。