糸井嘉男の成績と年俸とは?嫁と子供は?天然の名言と伝説とは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


珍発言が多く仲間から「宇宙人」と呼ばれ、身体能力が非常に高いプロ野球・糸井嘉男選手。その糸井嘉男選手の気になる成績や年俸、名言と伝説を調べてみました。

糸井嘉男の成績と年俸!

・2003年   自由獲得枠 契約金1億円

・2004年     1500万円

・2005年     1300万円

・2006年     1050万円

・2007年     1000万円    率.091   本0   点0

・2008年     1030万円    率.239   本5   点21

・2009年     1800万円    率.306   本15  点58

・2010年     6000万円    率.309   本15  点64

・2011年   1億0000万円    率.319   本11  点54

・2012年   1億9000万円    率.304   本9   点48

・2013年   2億0000万円    率.300   本17  点61

・2014年   2億5000万円    率.331   本19  点81

スポンサードリンク

・2015年   3億5000万円    率       本    点

*タイトル  ・首位打者:1回 (2014年)  ・最高出塁率:3回 (2011年、2012年、2014 年)

  糸井嘉男の嫁と子供は!

糸井嘉男選手は、2005年10月に結婚しています、奥さんは一般人の佐藤恵美さんで、二児のパパです。

 糸井嘉男の天然の伝言と伝説とは?

糸井嘉男選手は、天然の性格で面白いエピソードがたくさん残ったていますね。「2008年の契約更新でハンコを押そうとしてポケットから出したら『リップクリーム』だった」というエピソードが残っています。

ピッチャー時代に、投球練習でカーブを投げると言ってたのに「ロージンを触っているうちに」忘れて剛速球を投げて、キャッチャーが取れずにすごく怒られたという・・・・?

糸井嘉男選手が、「どん兵衛!」を食べながら『うめぇ!~さすが新しくなった「どん兵衛は違うぜ!」って言ったら、すかさず広報から「それは、古い「どん兵衛!」なのです」と・・・・???

2009年の七夕まつりイベントで、糸井嘉男選手が短冊に書いた言葉が「頭がもっとよくなりますように!」  でも、十分、頭はいいですよ!

糸井嘉男選手が代打で出てきて三球三振。「何の球種を待っていたの?」と報道陣に聞かれ、何と言ったかと言うと「ストライクを!」と答えて、周囲を驚かせたという。

◎ホームランを打ったのに、三塁へヘッドスライディング。◎2死からのフライで、全力のタッチアップしました。◎集合写真で一人だけビジターのユニホォームを着ていた。◎練習中サボっていた糸井嘉男選手に監督が「帰れ!」と怒ったところ、本当に帰ってしまった等。

来シーズンも優勝争いをして下さいね、糸井嘉男選手の活躍を期待しています。頑張ってくださいね。応援していま~す!!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石毛宏典
  2. 山村和也
  3. 里崎智也
  4. 大道典良
  5. 中嶋千尋
  6. 藤井彰人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。