桑田真澄の成績と年俸は?息子・長男のプロ野球志願届を提出したが

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


PL学園高校の「KKコンビ」のひとりの元プロ野球選手の桑田真澄投手。元巨人軍、元メジャーリーガーの桑田真澄投手の成績や年俸など気になる情報を調べてみました。

桑田真澄の成績と年俸は?

・1985年  ドラフト1位  契約金6500万円  (読売ジャイアンツ)

・1986年    480万円   2勝1敗    防御率5.14

・1987年    660万円   15勝6敗   防御率2.17

・1988年   2160万円   10勝11敗  防御率3.40

・1989年   2900万円   17勝9敗   防御率2.60

・1990年   5200万円   14勝7敗   防御率2.51

・1991年   7600万円   16勝8敗1S 防御率3.16

・1992年   9840万円   10勝14敗  防御率4.41

・1993年   8880万円   8勝15発   防御率3.99

・1994年   8300万円  14勝11敗1S 防御率2.52

・1995年 1億4300万円    3勝3敗   防御率2.48

・1996年 1億2000万円   側副靭帯断裂の手術の為、出場なし

・1997年 1億0000万円   10勝7敗   防御率3.77

スポンサードリンク

・1998年 1億6000万円   16勝5敗   防御率4.08

・1999年 2億1000万円   8勝9敗5S  防御率4.07

・2000年 2億4000万円   5勝8敗5S  防御率4.50

・2001年 2億0000万円   4勝5敗2S  防御率4.83

・2002年 1億9000万円   12勝6敗   防御率2.22

・2003年 3億4000万円    5勝3敗   防御率5.93

・2004年 3億5000万円    3勝5敗   防御率6.47

・2005年 2億1200万円    0勝7敗   防御率7.25

・2006年 1億5000万円    1勝1敗   防御率6.94

・2007年  約3800万円    0勝1敗   防御率9.43 (ビッツバーク・パイレーツ)

*日本通算成績  173勝141敗  防御率3.55

*タイトル  ・最優秀防御率:2回 (1987年・2002年)

・最多奪三振:1回 (1994年)

・最高勝率:1回 (1998年)

桑田真澄の長男のプロ野球志願届は!

桑田真澄さんの長男・桑田真樹外野手がドラフトで志願届を出していましたが指名されなかったです。でも独立リーグから指名され入団したことがわかりましたね。(あきらめずプロ野球を目指してほしいです。)

野球の独立リーグ、ルートインBCリーグのドラフト会議が新潟・長岡で行われ、桜美林大の桑田真樹外野手は新潟が2位指名しました。桜美林高出身で180cm・78キロ・右投げ左打ち。広角に打ち分ける中距離ヒッターです。(活躍を期待していますよ!)

今後の桑田真澄さんの活躍を期待しています。応援してますので頑張ってください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. デビン・ハリス
  2. 黒田哲史
  3. ジェームス・ハーデン
  4. ゴーギ・ジェン
  5. 植田幸弘コーチ
  6. デマー・デローザン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント