古田敦也の現役時代と監督兼任の年俸と成績は?ドラフトの裏側は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「代打、俺」や「ミスタースワローズ」とも呼ばれていた古田敦也捕手。メガネをかけている捕手は育たないと言われているプロ野球界で名球会に入れる資格を取った名捕手の古田敦也選手の年俸や成績など気になる情報を調べてみました。

古田敦也の年俸と成績は?

・1989年  ドラフト2位  4300万円    (ヤクルトスワローズ)

・1990年    700万円  打率.250  本3   点26

・1991年   1920万円  打率.340  本11  点50

・1992年   6000万円  打率.316  本30  点86

・1993年 1億2000万円  打率.308  本17  点75

・1994年 1億8000万円  打率.238  本3   点19

・1995年 1億6800万円  打率.294  本21  点76

・1996年 1億8000万円  打率.256  本11  点72

・1997年 2億0000万円  打率.322  本9   点86

・1998年 2億0000万円  打率.275  本9   点63

・1999年 2億0000万円  打率.302  本13  点71

・2000年 2億0000万円  打率.278  本14  点64

・2001年 2億0000万円  打率.324  本15  点66

・2002年 2億0000万円  打率.300  本9   点60

・2003年 2億0000万円  打率.287  本23  点75

・2004年 3億0000万円  打率.306  本24  点79

スポンサードリンク

・2005年 3億0000万円  打率.258  本5   点33

・2006年 3億4000万円  打率.244  本0   点8 監督兼任3位

・2007年 1億6000万円+功労金5000万円 打率.333 本0 点0

*通算成績  安打数2097  本217  点1009

*タイトル  ・首位打者:1回 (1991年)

・最多安打:1回 (1993年)

古田敦也のドラフトの裏側は!

古田敦也捕手は1965年8月6日生まれ・兵庫県川西市出身です。・身長:180cm・体重:80kg 通算盗塁阻止率歴代1位で、シーズン盗塁阻止率1位を10度の記録をつくったすごい選手です。

1989年トヨタ自動車で、ソウルオリンピックの野球の日本代表に選ばれ銀メダル獲得に貢献し、ヤクルトから獲得の意思を伝えられた際「ウソじゃないでしょうね」と何度も聞き直したと言うエピソードが残っています。

監督に就任したばかりの野村克也監督は当初「眼鏡をしているが、ホンマに大丈夫なのか?古田の指名はやめよう。捕手はワシが育てる」と言われたが、スカウトが約束を破ることはできないと言って食い下がったという。(スカウトの目には狂いがなかったですね!)

古田敦也さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 水上善雄
  2. 坂東貴代
  3. ルー・ウィリアムズ
  4. 成瀬善久投手
  5. 塩谷育代
  6. ブルーノ・カボクロ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。