高倉健の任侠映画や自宅火事の伝説!江利チエミとはなぜ離婚?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


高倉健さんは、誰からも愛される数少ない俳優さんですね。口数も少なく昔の日本男子そのままで、私の大好きな俳優さんです。

yjimageAQM48V1E-taka-2

高倉健さんは1931年福岡県中間町の出身です。俳優のなるきっかけは、美空ひばりさんが所属する新芸プロのマネージャーになるため喫茶店で面接テストを受けていたとき、映画プロデューサーのマキノ光雄さんにスカウトされ、東映ニューフェース第2期生として東映に入社。

高倉健の任侠映画が面白かった!!

1963年に出演した「人生劇場飛車角」以降、任侠映画を中心に活躍しました。このころは映画館を出ると観客の男性は、みな「高倉健」になっていました。(笑)

1965年から始まる「網走番外地」シリーズ「昭和残侠伝」シリーズなどに主演、「網走番外地」シリーズの主題歌は、のちに歌詞の一部が反社会的であるとの理由で一時放送禁止歌になりましたが公称200万枚売上ましたね。(すごいですね!)

高倉健

高倉健の自宅が火事の時、健さんらしい「ひと言」とは!

よく語られるのが自宅が火事の時、親友の画家横尾忠則さんが成城の高倉健さんの自宅に駆けつけた時「横尾さん、お忙しい時にすみませんね、コーヒーでもどうぞ」と言ってコーヒーを飲んだという伝説がのこっていますね。(礼儀正しい健さんらしいですね)

高倉健がなぜ江利チエミと離婚したの?

離婚の原因は彼女の異父姉だったという。「異父姉の横領と虚言が離婚の引き金だったことを知った江利チエミさんは、健さんに詫びようとしましたが2人は元に戻ることはありませんでした。けして憎しみ合って別れたわけではない。(芸能レポ―ター談)

スポンサードリンク

チエミさんのお墓は東京・世田谷の法徳寺にあります。高倉健さんの自宅はその寺から歩いて行ける距離にあります。

江利チエミさんの2月13日の命日前後には、日中をさけて人知れず江利チエミさんのお墓に手を合わせているそうです。(健さんらしいお話ですね!(涙)

江利チエミ

江利チエミさんと結婚3年目にふたりは子宝に恵まれたのですが、流産されたそうです。実は高倉健さん自身の生前墓が鎌倉にあるそうです。

その墓の手前右側に八光石でできた水子地蔵が立てられているそうで、戒名に江利チエミさんの本名から一字を取られたそうです。離婚後のことで江利チエミさんは、そのことを知りません。(芸能リホーター談)

高倉健さんは芸能人らしからぬ芸能人ですね。テレビ画面から受ける人柄の良さを感じます。こんなに、誰に対しても礼儀正しい人はいませんね。

わたしの憧れる人は男性が「高倉健さん」で女性が「吉永小百合さん」です。「えっ!」あなたは、余計なことは言わなくていいってですか?「すみません!」

*2014年11月10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去されました。83歳。実に悔しいです!ご冥福をお祈り申し上げます。「健さん! ありがとう!」

尚、テレビ各局は、高倉健さんを追悼する特別番組を編成しています。NHKは「高倉健という生き方~人生を語った10時間」23日午後9時から「高倉健スペシャル」を予定されています。貴方にも是非見てもらいたいです!!

*早いもので2015年11月10日で1周忌になりますね! 「健さん、天国で江利チエミさんと会いましたか?天国では仲良く夫婦生活を送ってくださいね!!」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大橋巨泉
  2. yjimageQ13SEE20-m-1
  3. 雛形あきこ
  4. 朝丘雪路
  5. 広末涼子
  6. 辛坊治郎
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。