狩野英孝の嫁の名前は?実家の神社と経歴と色んなエピソードとは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」でお馴染みのお笑いタレント・狩野英孝さん。「うれしい、楽しい、僕セクシー」の狩野英孝さんの嫁の名前や実家の神社など、気になる情報を調べてみました。

狩野英孝の嫁の名前は?

狩野英孝さんは2011年10月5日に、それまで5年間交際していた3歳年上の一般女性と婚約したことを、会見で発表していて2012年2月22日自身の30回の誕生日に婚姻届を提出していました。

奥さまの名前はアツ子さんですが、2014年9月30日に離婚届を提出したことを自身のブログで公表しています。原因はいろいろあるのでしょうが、お互いに幸せになっていただきたいものですね。

狩野英孝の実家の神社とは?

狩野英孝さんの実家は、約1500万年から続く「桜田山神社」です。父親は狩野勉さんで第38代宮司さんです。しかし、残念ながら2012年9月に亡くなられいます。

狩野英孝

2009年4月12日に地元の要望にこたえ神社で無料ライブを開催し、アカペラ・ギャグ・撮影会などを行い、約4000人の観客を集めました。

狩野英孝の経歴は!

狩野英孝さんは1982年2月22日生まれ・宮城県栗原市出身です。・身長:175cm・体重:60kg・血液型:A型・所属事務所:マセキ芸能社

■出身校:宮城県築館高校

■略歴:2003年 お笑いタレントとしてデビュー。

2007年 イケメンネタでブレイク!

*主な出演:バラエティ「爆笑オンエアバトル」「エンタの神様」「爆笑レッドカーペット」

■趣味:料理・映画鑑賞・パソコン・バイク

■特技:飲み比べ・ギター弾き語り・ビートボックス

狩野英孝のエピソードとは!

狩野英孝さんは、生まれつき乾燥肌で母親の手作りの化粧水を一升瓶で送ってもらっているそうです。

■2011年に新幹線で移動中に座席に置いていたカバン置き引きされ、カバンの中身は財布(現金30万円)、免許証、鍵、カード、ネタ帳、仕事の書類などが入っていたとか。

スポンサードリンク

■街でよくからまれて、何度も名前を呼ばれるので仕方なく振り返ると「なにみてんだよ!」とよく言われることがあります。

■神主を継ぐことに反発し芸人になりましたが、父親が亡くなり資格収得を決意して2014年に神主の資格を取得するに当たり、この年の夏にトレードマークだったロン毛を断髪しました。

■宮城県ゆかりの著名人が任命される「みやぎ夢大使」になっていますが、サンドウィッチマンさんに先を越された為ライバル視しています。同じ事務所の先輩で「みやぎ夢大使」の任命も受けているマギー審司さんを尊敬する芸人に挙げていますね。

狩野英孝

狩野英孝さんの 今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松居直美
  2. 雛形あきこ
  3. 一青窈
  4. 東貴博
  5. 綾瀬はるか
  6. 宮崎哲弥
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント