古閑美保の実家の熊本は?エピソードと出身高校やゴルフ師匠は誰

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


2008年賞金女王に輝いて引退した元プロゴルファーの古閑美保さん。その古閑美保さんのエピソードや出身校など、気になる情報を調べてみました。

古閑美保の実家の熊本は!

古閑美保さんの実家は熊本県熊本市内です。家族構成は、両親と4歳年下の妹がひとりいて、古閑美保さんのキャディーを務めたこともありました。

古閑美保のエピソードは!

◎ 古閑美保さんは、小学校時代、男子と一緒に野球をやっていて「天才野球少女」としてテレビで紹介されたこともあり、大会の決勝戦でプロ野球選手の馬原孝浩投手からホームランを打っています。(ビックリ!)

◎ 小学校時代、足腰を鍛えるために流れに逆らって川の中を歩いて鍛えていて、小学校5年の時、野球をやめて、本格的にゴルフを始めています。

古閑美保

◎ お酒が大好きで、好きな酒はビール、イモ焼酎、赤ワイン等で自宅にワインセラーがあり、朝まで飲むことがあった。酔って道端に寝たことがあり、二日酔いで試合に出たことがあったという。(笑)

◎ 古閑美保さんは2014年3月のテレビにて、両親との約束で「ゴルフの賞金には一切手をつけない」という。生涯獲得賞金の5億6834万円は手つかずであり、23歳の時、親に800坪の豪邸をプレゼントしています。偉い!あっぱれ!

古閑美保の高校とゴルフ師匠は?

古閑美保さんは1982年7月30日生まれ・熊本県熊本市出身です。身長:167cm・体重:60kg・血液型:B型

■ 出身校:熊本市立託麻東小学校→熊本市立二岡中学校→東海大学付属第二高校卒業

スポンサードリンク

小学5年時にゴルフを始め、坂田信弘さんが主催する「坂田ジュニアゴルフ塾」の1期生として入塾しています。

中学校の時「ジャパンカップ」「世界ジュニアゴルフ選手権」「日本ジュニアゴルフ選手権」で優勝しています。日本女子プロゴルフ協会会長の清元登子さんに師事しています。

清元登子さんは、不動裕理プロや大山志保プロをすでに指導していましたが、球を捕まえる感覚が素晴らしく、ゴルフの才能は古閑美保さんが一番だったとか・・・引退が残念ですね。

古閑美保

■ 略歴:2003年 (21歳) ヨネックスレディス初優勝。賞金ランキング3位。

2008年 (26歳) 賞金女優。

2011年 (29年) トーナメントプロを引退。

*他の主な出演:テレビ「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」「SMAP×SMAP」「踊る!さんま御殿!!」

CM 「みんなのGOLFポータブル」「キリンビール キリンフリー」「京セラ」

古閑美保

古閑美保さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長谷川巧
  2. yjimage8AL55N81-s-1
  3. 名古屋グランパス
  4. 山本昌
  5. 金村暁
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント