小川泰弘の身長は低いが復帰戦では勝てるか!創価大学は創価学会!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


小川泰弘投手は東京ヤクルトスワローズの投手です。大学時代の3年生の秋にはリーグ新記録となる防御率0.12を記録し、4年生の春の東京学芸大学戦ではリーグ史上8人目となるノーヒットノーランを達成した投手です。

小川泰弘

小川泰弘は身長が低く感じるが?

プロ野球選手として、投手としても小柄な投手です。身長は171㎝ですが、ノーラン・ライアンを参考にした左足を大きく上げるダイナミックな投球フォームでキレがあるカットボール、ツーシーム、スライダー、フォーク、チェンジアップ等を投げ込みます。

小川投手とライアンの出会いは創価大学3年生の夏。春のシーズンを不本意な成績で終わった小川投手は、メジャー通算354勝のロジャー・クレメンスの連続写真の載った雑誌を見ていた。この大投手が参考にしていたのが「ライアンの本」でした。

スポンサードリンク

読んでみたいと思った小川投手の試行錯誤が始まった。最初はライアンのフォームをそのまま真似ていたが、やがて自分のものに!!ちなみに、ライアン投手は46歳で151kmを投げたりしました。通算奪三振数5714の記録は(驚き!!)

昨年は16勝4敗の成績で、今年もエースとして活躍が期待されたが、開幕から3連勝と波に乗るかと思われたが、4月18日の甲子園での阪神タイガース戦で鳥谷選手の打球を右手首に受け、右手有鉤骨鉤を骨折し戦列を離れてしまいました。

小川泰弘

小川泰弘が復帰したがヤクルトを立て直せるか!!

小川泰弘投手21日の広島戦に先発し7回を無失点に抑えて復活の白星スタートですね。(よかった!よかった!)右手骨折から復帰後2試合目の登板で勝ち投手になりましたね。

復帰戦となった12日のDeNA戦で5回5失点と崩れたのを反省を生かし1,2回を無難にかたずけると徐々に調子を上げていきました。最下位に低迷しているヤクルトには欠かせない投手ですね。

小川泰弘

小川泰弘は創価大学出身の学会員?

小川泰弘投手は、創価大学出身ということで、「小川投手は創価学会員?」という興味を持つ人がいると思いますが、100%の人が学会員になるわけではないそうです。たしかに創価大学を出た人は創価学会の会員になるケースが多いそうですが。

小川泰弘投手が創価学会の会員だろうと全然野球には関係ありませんね。「信教の自由」という言葉があります様に・・・・創価学会には幼稚園から大学院まで一貫学校教育システムもありますね。

現在ヤクルトは最下位で苦しんでいますが、小川泰弘投手が帰ってきましたので後半戦は面白くなるのでは、「山椒はこつぶでピリッと辛い」 ガンバレ小川泰弘投手!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 青山道雄
  2. 村口史子
  3. ライアン・ケリー
  4. クリスティアーノ・フェリシオ
  5. ブランダン・ライト
  6. 川岸良兼
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。