大林素子の身長や足のサイズは?出身校とエピソードと結婚相手とは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「 結婚したいのにできない」キャラでいじられることがある元バレーボール選手の大林素子さん。ダメ男との交際が多い大林素子さんの身長や足のサイズなど気になる情報を調べてみました。

大林素子の身長や足のサイズとは?

大林素子さんは1967年6月15日生まれ・東京都小平市出身です・身長:182㎝・体重:非公開・足のサイズ:25.5㎝ (身長の割には意外と小さいですね)

■略歴:1988年 (21歳) ソウル五輪に出場。

・1992年 (25歳) バルセロナ五輪に出場。

・1996年 (29歳) アトランタ五輪に出場。

・1997年 (30歳) 現役を引退。ホリプロに所属する。

*主な出演:

・舞台 「夏の夜の夢」「ファウストの悲劇」

・ドラマ「マッチポイント!」「アタック№1」

スポンサードリンク

■趣味:観劇、スポーツ観戦、タップダンス、カーレース

■免許・資格:華道池坊奥伝免許、けん玉8級、A級ライセンス、小型船舶4級免許

大林素子の出身校は?

■出身校:小平市立小平第二中学校→ 八王子実践高校卒業

大林素子のエピソードとは?

◎ 祖父の身長は180㎝、父親が177㎝、母親が164㎝で大林素子さんの生まれた時の体重は3400gで、小さかったので、当時スポーツインストラクターだった母親が、足を持って振り回すなどの運動をさせてドンドン背が伸びたという。

◎ 子供の頃は、目立つのが嫌いで内気な性格で、「ジャイアント素子!」「うどの大木!」「デカ林!」と呼ばれてからかわれていました。ちなみに妹の夏子さんの身長は163㎝ほどである

◎ 小6の時、すでに身長が170㎝あって、先生から「君はランドセルを背負わなくていいよ」と言われ、電車に乗るとよく大学生に間違えられて「一緒に飲みに行かない?」とナンパされた事があったという(笑)

◎ フリルの付いた子供服にあこがれがあったが、合うサイズがなく母親の服を着ていたが、母親とケンカすると「女子プロレスに行きなさい」とよく言われた。実際、女子プロレスの悪役としてスカウトされたが断ったという。(笑)

◎ 公式プロフィールは182㎝だが40歳を過ぎてから身長が伸びたらしく、実際は185㎝近くあるらしい。

大林素子の結婚相手は?

大林素子さんは過去に写真週刊誌「フラッシュ」で熱愛の報道をされましたね。お相手は、淡路島のホテルの御曹司で、身長も大林素子さんよりも1㎝高い183㎝だったとか・・・

プロポーズされた事が3回あるそうで、3人とも無職だったというダメ男でしたとか。(泣)

大林素子

大林素子さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!結婚相手は確かめて!ダメ男は、ダメよ!ダメ!ダメ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ポール・ピアース
  2. 申ジエ
  3. ザザ・パチュリア
  4. 河村雅之
  5. 山本功児
  6. 尾崎直道
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント