舟木一夫の結婚で妻や息子は!身長と出身地や生い立ちとエピソード

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


“元祖御三家”のお一人、歌手の舟木一夫さん。橋幸夫さん、西郷輝彦さんとともに活躍された舟木一夫さんの妻や息子や生い立ちなど気になる情報を調べてみました。

舟木一夫の結婚で妻や息子は!

4月29日は舟木一夫さんの結婚記念日です。妻の紀子さんはブラッド・ビットの大ファンだそうです。又、息子には「男同士の口約束は絶対に守れ」と教育しているそうです。(その通りですね)

その息子さんの小4年の時「何か欲しいものは?」と聞いたら「自分の部屋が欲しい」との事。「あと2年待てるか」との約束。その2年後に中学受験を控えた息子さんにプレゼントし「男の約束」を果たしたそうです。

舟木一夫

舟木一夫の身長と体重と出身地は!

舟木一夫さんは1944年12月12日生まれ・本名:上田成幸・出身地:愛知県一宮市出身。・身長:172㎝・体重:68kg・血液型:O型

■出身校:自由ヶ丘学園高校

■略歴:

・1963年 (19歳) シングル「高校三年生」が230万枚の大ヒット。NHK紅白歌合戦に初出場。

・1965年 (21歳) 映画「東京は恋する」に出演。

・2000年 (56歳) NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」に出演。

*他の主なシングル:「修学旅行」「学園広場」「花咲く乙女たち」「ありがとうあなた」「想春」

・舞台 「アイ・ラブ・ニューヨーク」

・映画 「高校三年生」「絶唱」

・ドラマ「赤穂浪士」「源義経」「毛利元就」

スポンサードリンク

■趣味:マンガ・パチスロ・ショッピング  ■特技:コンピューターゲーム

舟木一夫の生い立ちは!

舟木一夫さんの父親は劇場を経営していましたが、他人の借金の保証人になって劇場を手放して極貧生活を送っていて、長屋に住んでいたそうです。学校に弁当を持っていけない日は昼休みに走って家に帰り、ソースをかけてご飯を食べていたという。

小1の時、両親が離婚して父親に引き取られて生活していて、酔った父親を迎えに行って、かかえて真冬の道を2キロ歩いて帰ったことが何度もありました。(泣)

「松島アキラショー」で歌手の松島アキラさんがヒット曲「湖愁」をだれか歌わないか?と声をかけたところ、高校生が勢いよく手を上げ、舞台に上がり歌った少年が、のちの舟木一夫さんです。

偶然そこに取材にきていた「週刊明星」の記者恒村嗣郎さんの目に留まり、ホリプロの会長だった堀威夫さんに紹介し、橋幸夫さんの対抗馬として、作曲家の遠藤実さんのレッスンを受けてデビューとなりました。(やはり、人間は行動が大事ですね)

舟木一夫のエピソードとは!

◎ 小学校時代、父親が入籍したかどうかは不明ですか、延べ9人の「母親」がいて、目まぐるしく環境が変わる中で自分を冷静に客観視する能力が身についた。9人目の母は落ち着いた人で一番すきだったという。

◎ 中学校時代、病弱の母親が産んだ13歳年下の弟の世話をするために新聞配達のアルバイトをし、PTA会費や修学旅行の積立金が払えなかったので、早く稼ぎたかったので歌手を志していたということです。

舟木一夫

舟木一夫さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!昔みたいに歌謡番組があればいいねぇ~神様お願い!!番組を増やして~・・・!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アグネス・チャン
  2. 近藤春菜
  3. 又吉直樹
  4. yjimage-a-1
  5. yjimage-k-1
  6. オスマン・サンコン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント