吉幾三の身長や体重や出身地は?父親と子供とおもしろいエピソード

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「よし、行くぞ~!」とふざけた名前の吉幾三さん。歌手でありながら作詩・作曲も手がける吉幾三さんの身長と体重と出身地など、気になる情報を調べてみました。

吉幾三の身長と体重と出身校は?

吉幾三さんは1952年11月11日生まれ・青森県北津軽郡金木町(現五所川原市)出身です。青森県在住・本名:鎌田善人・身長:178㎝・体重:70kg・血液型:B型・靴サイズ:25.5cm

■略歴:

・1977年 (25歳) 「俺はぜったい!プレスリー」がヒット。

・1983年 (31歳) 「俺ら東京さ行くだ」がヒット。

・1986年 (34歳) 「雪国」がヒット。NHK紅白歌合戦に初出場。

※他の主なヒット曲:

「粋歌」「酒よ」「海峡」「津軽平野」「エレジー~哀酒歌」

※他の主な出演:

スポンサードリンク

・映画 「俺は田舎のプレスリー」「港町紳士録」「俺ら東京さ行ぐだ」

・ドラマ「夏・体験物語」「男なら」「俺んちものがたり」「ヨ~シいくぞ!」

・CM 「ヤンマー」「日東化学」「花王」「アース製薬」「もち吉」

・ラジオ「吉幾三 今夜も行くぞ!60分」「吉幾三 いくぞ!本気で勝負」

■趣味:パソコン、ゴルフ、釣り  ■特技:料理、書道

吉幾三の父親と子供は!

吉幾三さんの父親は民謡歌手の鎌田稲一さんです。歌の上手いのは、きっとお父さん譲りですね。吉幾三さんは中学生の時、父親に「手っ取り早くもうかるのは何?」と尋ねたら「泥棒か歌手だ!ハッ、ハッ!」と笑い飛ばしたという。

父親の鎌田稲一さんは、津軽三味線の高橋竹山さんと、ともに活動した民謡歌手です。(すごい、人ですね)

吉幾三さんの子供さんは3人います。長女の鎌田幾美さんは、青森県の私立高でピアノを専攻し、卒業後はボーカリスト「KU」名義で歌手活動を行っています。次女は本名・鎌田三美で女優の寿三美(ことぶき みみ)さんです。

吉幾三のエピソードとは!

◎ 酒が好きで、特に焼酎が大好きです。酔うと裸になることがあるという。(笑) 酔って移動の車中で紙袋におしっこをして歌手の山本譲二さんに持たせたことがあったり、島倉千代子さんを東京駅でお尻をだして見送ったことがあるとか。(笑)

◎ 青森、東京、地方滞在の割合は各々1/3程度で、青森県の自宅は、土地が約800坪あり、リビングが35畳の6LDKで、お風呂の湯船が4畳半の大きさもあり、そのうえスタジオもあります。通称ホワイトハウスと呼ばれているそうです。(すごい家ですね)

吉幾三

◎ 家族全員でよく旅行に行くそうで、年に1回、母親と叔父叔母を東京のコンサートに招待して、東京を案内するそうです。(あっぱれですね)

吉幾三さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!でも、お酒は程々にして、長~く歌って下さいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三宅健
  2. 渡辺正行
  3. 福士蒼汰
  4. 中村玉緒
  5. 榮倉奈々
  6. 藤原紀香
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。