遠藤聖大は横綱になれるか?子供時代は?両親は!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


今までは、相撲に興味がなかった人も、遠藤関が登場してからは、よく見るようになったのではないだろうか?

やっぱり、イケメン力士で、強いと人気もでますね。これからの活躍が非常に楽しみな日本力士です。

遠藤聖大

遠藤関は横綱になれるか?人気も若貴時代の到来か!!

初土俵は幕下付出しで5勝2敗。デヒュー場所にしてはまずまずですね。

次の5月夏場所は東幕下3枚目で5勝2敗で、7月場所番付編成会議で新十両昇進が決まりました。

次の7月名古屋場所は西十両13枚目で14勝1敗の十両優勝。千秋楽を待たずに2012年の千代大龍以来となる新十両での優勝を決めました。(大あっぱれ!)

次の9月秋場所は東前頭13枚目で9勝5敗1不戦敗。12日目の徳勝龍戦で左足首を負傷、さらに13日目の栃煌山戦で悪化して途中休場!残念!!

次の11月九州場所は西前頭7枚目で6勝9敗で負越し、入門以来の負越しを経験しました。ケガが完治していないのだろうか? 残念だぁ~!

次の初場所は西前頭10枚目で11勝4敗で敢闘賞を受賞。入門発表から、この場所でマル1年でのこの成績。まげがゆえないわけだぁ~。

次の春場所は東前頭1枚目で6勝9敗の負越したが、初土俵から7場所目で大関稀勢の里を破り、大関戦の初白星を獲得しました。

スポンサードリンク

次の夏場所は前頭4枚目で7勝8敗で負越し、しかし4日目に新横・綱鶴を破り初金星を獲得しましたが、上位陣の壁はあつく跳ね返えされました。やはり上位陣は強いですわ!!

今度の7月の名古屋場所はゲンがいい場所なので期待してまっせ!!

遠藤関の子供の頃はどんな子供だったの?

遠藤関は石川県鳳珠群穴水町の出身で、小学1年生頃より強制されるように稽古を始めたのが相撲との出会いです。

相撲中継が始まると部屋を出ていくほど相撲が嫌いな子供で、稽古を逃げ出して祖父の家にかくまってもらったというエピソードが残っています

遠藤聖大

中学は金沢市立西南部中学、高校は金沢学院東高等学校卒業し、大学は相撲の名門、日本大学を卒業しています。

学生時代は個人戦・団体戦でも活躍でビックタイトルのアマチュア横綱にもなっています

image-endou1

遠藤関のご両親はどんな人

お父さんは吉樹様 お母さんは玲子様 ちなみに祖父は勇様

父親の遠藤吉樹さんは、遠藤関に礼儀や忍耐を身をつけさせる意味で相撲をさせていて、今では想像できないくらい当時は、泣き虫だったそうです。(ウソ~!)

yjimage-endou-2

現在の相撲界は、外国力士が横綱を張っていますが、いつの日か遠藤関に、稽古に精進し、強い横綱になる日を待っているファンがたくさんいるので頑張って!!

石川県出身の大先輩! 輪島のような名横綱になれるよう応援していますよ。豆力士から憧れるような力士になってください。ガンバレ!遠藤関!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 織田信成
  2. 原口鉄也
  3. バンビシャス奈良
  4. 井上信
  5. 宮地克彦コーチ
  6. テレンス・ロス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。