石塚英彦の身長や体重や出身校は?結婚した妻と子供とエピソードは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「まいう~!」でお馴染みの「石チャン!」こと、ホンジャマカの石塚英彦さん。グルメリポーターとして活躍している石塚英彦さんの身長や体重や出身校など、気になる情報を調べてみました。

石塚英彦の身長や体重や出身校は?

石塚英彦さん1962年2月6日生まれ・神奈川県横浜市保土ケ谷区出身です。・身長:175cm・体重:117kg (ピーク時は135kg)・B126cm W117cm H127cm・体脂肪率44.9% ・血液型:O型

■出身校:横浜市立富士見台小学校→横浜市立岩井原中学校→横浜市立桜丘高校→関東学院大学経済学部卒業

■略歴:

・1989年 (27歳) 恵俊彰とホンジャマカを結成。

・1999年 (37歳) テレビ「どう~なってるの?」に出演。

・2000年 (38歳) ドラマ「平成夫婦茶碗」に出演。

スポンサードリンク

*他の主な出演:

・映画 「ファットマンブラザーズ」「20世紀少年」「綱引いちゃた!」

・ドラマ「踊る大捜査線」「恋セヨ乙女」「南くんの恋人」「おとうさん」

・テレビ「胸キュン刑事」関口宏の東京フレンドパーク」「メレンゲの気持ち」

・ラジオ「石ちゃん音楽堂」「柏木由紀のYUKIRIN TIME  1コーナー石ちゃんのまいう~市場」

・CM 「キリンビール」「プッチンプリン」「サッポロ一番みそラーメン」

■趣味:落語観賞、カラオケ、ドラム  ■特技:絵画、パントマイム、ハイパーホッケー

■資格:そろばん3級、書道5段、水泳6級、中型自動二輪免許

石塚英彦の結婚した妻と子供とは!

石塚英彦さんの妻は、劇団ひまわり時代の同期生だった女性で、9年間同棲後、妻の父親に「ウチの娘にも幸せになる権利があるのだ」と言われ、結婚を決意したという。交際当初の妻の体重は60kg程度だったとか・・・・

子供さんは息子さんと娘さんが一人ずついるそうです。ピアノがしたいと言って、二人とも音楽が好きで、長男はバンドでドラムをやっているそうです。

石塚英彦のおもしろいエピソードは!

◎ コーラーが大好物で、いつでも買えるように自宅の前に自動販売機を設置した。(笑) ちなみに嫌いな食べ物は、ほとんどないが、唯一嫌いな食べ物はいくら、長ネギで、ネギが使われている場合は「平静を装いながら、視聴者にわからないようにネギをカメラの死角へと隠し、料理を食べる」というテクニックを持っているとか。(泣) 仕事はつらいょ!!

石塚英彦

◎ ドラマで「石塚の汗待ち (汗が引くのを待つ) 」になる事が良くあり、非常に汗っかきで1年の内11ヵ月をTシャツで過ごしている。(真冬だけは七分袖)真冬でも暖房は不要だとか。(肉ぶとんですか?ねぇ~!)

◎ 自分で自分の足の爪が切れないで、あぐらがかけない。便座がしょっちゅう割れてしまい、自分の子供から「デブ!」と言われてショックを受けたことがあった。(笑)

◎ キングサイズより、さらに大きいベッドを購入し、妻とふたりで一斉にベッドに飛び込んだところ、ベッドがつぶれてしまっという。(笑) 奥さまも重いの?

石塚英彦

石塚英彦さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!でも、少し痩せたほうが体にいいのでは・・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. タカアンドトシ
  2. 福士蒼汰
  3. yjimage-a-1
  4. 小林麻耶
  5. 吉幾三
  6. 辛坊治郎
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント