江川卓の年俸と成績は?高校時代の怪物と言われた成績とエピソード

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


高校時代に「怪物」と言われた作新学院の江川卓投手。ジャイアンツのエースとして君臨し、MVPや2度最多勝に輝いた江川卓投手の年俸や成績など、気になる情報を調べてみました。

江川卓の現役時代の年俸と成績は?

・1979年 (23歳)  720万円  9勝10敗   防御率2.80

・1980年 (24歳)  960万円 16勝12敗   防御率2.48

・1981年 (25歳) 1560万円 20勝6敗    防御率2.29

・1982年 (26歳) 3000万円 19勝12敗  防御率2.36

・1983年 (27歳) 4400万円 16勝9敗3S 防御率3.27

・1984年 (28歳) 4400万円 15勝5敗   防御率3.48

・1985年 (29歳) 4800万円 11勝7敗   防御率5.28

・1986年 (30歳) 4300万円 16勝6敗   防御率2.69

・1987年 (31歳) 6120万円 13勝5敗   防御率3.51

*タイトル:

・最多勝:2回 (1980年、1981年)

・最優秀防御率:1回 (1981年)

・最多奪三振:3回 (1980年、1981年、1982年)

・最高勝率:2回 (1981年、1984年)

江川卓の高校時代の怪物といわれた成績!

高校時代、完全試合2回、ノーヒットノーラン9回、145イニング連続無失点を記録しています。高1年の時、栃木県予選3回戦で栃木県史上初の完全試合を完成しています。

「バットにボールが当たってだけで拍手が起こる!」とは怪物ですね。1試合平均三振奪取率15。専門家によると、これでも六分の力だというのだからまったく恐れいったものです。

「8連続奪三振」はセンバツ通算記録も今なお破られない記録ですね。

江川卓のエピソード!

◎ 両親は最初から野球選手に育てようと思い、母親は妊娠中には良質な牛乳や肉をたくさんと取り、江川卓投手も子供の頃から良い肉を食べさせてもらったとか。(うらやましいですね)

◎ 大学3~4年の時、東京六大学リーグで4連覇を達成していて、東京六大学史上2位の47勝を挙げています。

◎ 温泉が好きで、露天風呂がついている部屋がお気に入りだとか。ある時、スキー場でリフトから降りられなくなりリフトを止めてしまったことがあるとか・・・・(笑)

◎ 卓という名前は、父の趣味である麻雀の麻雀卓に由来していて、弟の名前も同様に麻雀牌に由来しているとか!

◎ 少年時代は静岡県磐田郡で過ごしたが、中学2年生の時、父の転勤により栃木県小山市に転居し、小山中学校で優勝し、いくつかの高校から勧誘があったが作新学院に入学しています。

江川卓

江川卓さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!読売ジャイアンツの監督はまだかなぁ~!?信じてますよ~巨人の監督!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アンドリュー・ハリソン
  2. 松井稼頭央
  3. 山形ワイヴァンズ
  4. ジャスティン・アンダーソン
  5. モンタ・エリス
  6. デアンジェロ・ラッセル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。