宮崎哲弥の身長や体重や出身校は?妻や子供の家族とエビードとは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


情報番組のコメンテ―ターとして出演している宮崎哲弥さん。肩書が評論家の宮崎哲弥さんの身長や体重や出身校など、気になる情報を調べてみました。

宮崎哲弥の身長や体重や出身校は?

宮崎哲弥さんは1962年10月10日生まれ・福岡県久留米市出身です。・身長162・体重:70kg(ネット上の情報)・血液型:O型

■出身校:久留米工業大学付属高等学校→早稲田大学教育学部中退→慶應義塾大学文学部社会学科卒業→慶應義塾法学部法律学科中退

■略歴:

・1992年 (30歳) 執筆活動を開始する。

・1996年 (34歳) 処女評論集「正義の見方」を出版する。

・1998年 (36歳) 新聞三社連合の論檀時評を担当。

・2003年 (41歳) 共同通信の論檀時評を担当。

スポンサードリンク

*他の主な出演:

・テレビ 「TVタックル!」「朝まで生テレビ!」「ひるおび!」「たかじんのそこまで言って委員会」

・ラジオ 「アクセス」「出発進行!うめじゅんです」「大竹まことゴールデンラジオ!」

・CM 「月桂冠・清酒『つき』」「第一三共ヘルスケア新三共胃腸薬プラス」「ユニクロ」

*主な著書:「正義の見方」「身捨つるほどの祖国はありや」「ぼくらの『侵略』戦争」

宮崎哲弥の妻や子供は?

宮崎哲弥さんは結婚して奥さまがいらっしゃいます。一般人らしく詳しいことがわかりませんが、先日の「たかじんのそこまで言って委員会」で、最近は、たいがい一人暮らしで「女房に会うのは週に1回ぐらい」と言われ、「子供がいないので、まぁ~いいか」とおっしゃって言ました。

宮崎哲弥のエピソード!

◎ 父親は泌尿器科の開業医で、宮崎哲弥さんは一人っ子です。小学4年の時に小児喘息で長期欠席したのをきっかけで、不登校気味になって中学校はほとんど行かなかったという。

◎ 中学卒業後、シモンヌ・ヴェイユの「工場日記」に影響されて工場に就職したが、家族に説得されて1年遅れで高校に入っています。

◎ 仏教に大変興味があり、仏教書が大好きです。京都の古本屋で仏教書を探すのが自分のストレス解消法であり、タイで仏教の修行をしたいと思っているという。

◎ 新書はジャンルに関わらず出版されたものはすべて読むそうで、漫画も好きで主要な漫画雑誌等を毎週チェックし、月に200冊ぐらい本を読むそうです。(勉強家ですね、すごいですよ!)

宮崎哲弥

宮崎哲弥さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!「そこまで言って委員会」に、もっと出てくださいね!!お願いしま~す。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 森久保祥太郎
  2. 綾瀬はるか
  3. 安めぐみ
  4. 田辺誠一
  5. 毒蝮三太夫
  6. 林修
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。