前川清の身長や体重や出身校は?結婚した嫁や子供とエピソードとは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「長崎は今日も雨だった」の大ヒットで一躍有名になった内山田洋とクールファイブ・歌手の前川清さん。直立して歌う前川清さんの身長や体重や出身校など、気になる情報を調べてみました。

前川清の身長や体重や出身校は?

前川清さんは1948年8月19日生まれ・長崎県佐世保市出身です。・身長:177cm・体重:70kg・血液型:O型

■出身校:長崎県花園中学校→南山高校中退

■略歴:

・1968年 (20歳) 内山田洋とクールファイブに加入。

・1969年 (21歳) シングル「長崎は今日も雨だった」が大ヒット。

・1987年 (39歳) シングル「花の時・愛の時」でソロデビュー。

*内山田洋とクールファイブの他の主なシングル:

「そして、神戸」「中の島ブルース」「噂の女」「東京砂漠」

スポンサードリンク

*主な出演:

・舞台 「清&直美 気になるふたり」

・映画 「ルパン三世 念力珍作戦」「トラック野郎熱風5000キロ」

・ドラマ「時間ですよ昭和元年」「新参者」「水戸黄門」

・テレビ「欽ドン!」「ふるさと皆様劇場」「ごきげんよう」

・CM 「江崎グリコ ワンタッチ・カレー」「大正製薬-カプシプラスト」

■趣味:釣り、競馬、ゴルフ、鯉の飼育、水泳、将棋。

前川清のエピソードとは!

◎ 小学校時代、リトルリーグで野球をやっていて、アメリカ人のチームと試合してシャワーや水洗トイレを見てびっくりしたという。

◎ 競走馬を多数所有し、オフに新潟や北海道に馬を見に行くことがあり、コイウタ(牝4歳)が第2回ヴィクトリアマイル(G1)で勝利しています。勝負服は、縁、桃縦縞、縁袖である。

◎ 錦鯉が好きで、いい鯉には金に惜しまない。鯉の問屋で見つけた鯉がどうしても欲しくて、その時に乗っていたクルマと交換した事があるとか。(笑)

◎ カトリックのクリスチャンで、洗礼名「セバスチャン」を持っている。進学した高校もカトリック系。コンサートなどで時折話のネタに使うことがある。又、母親は前川清さんの離婚・再婚問題で、時の教皇パウル6世に直談判したという。

前川清の妻と子供達とは?

前川清さんは1971年に歌手の藤圭子さんと結婚したが翌年の1972年に離婚しています。藤圭子さんは後に音楽プロデューサーの宇多田照寅さんと結婚し1983年1月19日に一人娘の宇多田ヒカルさんが誕生しています。

一方の前川清さんは1982年に一般女性の朝美さんと再婚し3人の子供に恵まれ、長男の前川紘毅(マエカワヒロキ)さんは2006年に歌手デビューしています。ちなみに姉と妹がいるそうです。

前川清

前川清さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!「タビ好き!」も頑張ってネ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小島よしお
  2. 大和田美帆
  3. 優香
  4. 安藤桃子
  5. 武井咲
  6. 安めぐみ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。