ハビエル・アギ-レに監督決定!どんな実績で歴代日本代表監督とは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


日本サッカー協会は、次期日本代表監督に元メキシコ代表監督のハビエル・アギーレ氏の就任を決めましたね・個人的には日本人監督を希望していたので少し残念です。

大舞台経験、勝負強さが評価されての監督就任したハビエル・アギーレ監督をすこし調べてみました。

ハビエル・アギーレ氏が日本代表監督に決定!!

JFA原博実強化担当技術委員長は報道陣に対し、「アギーレ氏と契約合意に至り、理事会は同氏の就任を承認しました」と述べました。

ハビエル・アギーレ

報道によれば年俸は245万ドル(2億5000万円)。これは前任のザッケローニ氏の倍以上で、JFAが支払う最高の年俸になったという。(非常に高い年俸ですね!!)

日本代表監督としての初陣は9月5日に札幌ドームで行われる国際親善試合のウグルアイ戦、同9日のベネズエラ戦というホーム親善試合になります。

スポンサードリンク

実は4年前にも監督候補としてアギーレ氏とは交渉を持っていました。直接連絡を取れる関係を築いていたことも今回スムーズな決定につながりましたね。

ハビエル・アギーレ

ハビエル・アギーレ氏はどんな実績があるの!!

監督としては、メキシコ国内のクラブで実績をあげた後、メキシコ代表監督に就任しました。2002年ワールドカップ予選では、本大会出場の危ぶまれる状況にあったチームを立て直し、本大会ではベスト16に導きました。(驚)

大会終了後はスペインのCAオサスナの監督に就任し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得するまでに強化し、翌シーズンからはアトレティコ・マドリードの監督になりましたが、2009年に入ってから2分3敗と1勝もできず解任されました。

2009年4月に7年ぶりにメキシコ代表監督に就任し2010年ワールドカップ出場に導き、フランスを撃破し再びベスト16入りしました。

ハビエル・アギーレ

歴代日本代表監督はこんな人たちでした!!

サッカー日本代表監督は

横山謙三監督   1988年1月~91年7月

オフト監督    1992年5月~93年10月

フェルカン監督  1994年5月~94年10月

加茂 周監督   1995年1月~97年10月

岡田武史監督   1997年10月~98年6月

トルシエ監督   1998年10月~2002年6月

ジーコ監督    2002年10月~2006年6月

オシム監督    2006年8月~2007年10月

岡田武史監督   2008年1月~2010年6月

ザッケロー二監督 2010年10月~2014年6月

今度のワールドカップでは、予選突破ができず残念な結果に終わってしまったが、次の4年後のワールドカップをめざし、新監督のもと頑張ってほしいものですね。 ガンバレジャパン!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 二岡智宏
  2. 浅井樹
  3. ヨナス・バランチュナス
  4. 高信二
  5. 川藤幸三選手
  6. 高村亜紀
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。