東尾修の現役時代の成績と監督時代の成績や年俸は?出身校とはどこ

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


初のプロ野球史上年俸1億円プレイヤーに落合博満選手と共になった東尾修投手。選手時代と監督時代の成績や身長や年齢など、気になる情報を調べてみました。

東尾修の現役時代と監督時代の成績とは!

・1968年 (18歳) ドラフト1位 (西鉄ライオンズ)

・1969年 (19歳)  0勝 2敗   防御率8.40

・1970年 (20歳) 11勝18敗   防御率5.14

・1971年 (21歳)  8勝16敗   防御率3.74

・1972年 (22歳) 18勝25敗   防御率3.66

・1973年 (23歳) 15勝14敗   防御率3.29

・1974年 (24歳)  6勝9敗    防御率3.44

・1975年 (25歳) 23勝15敗7S 防御率2.38

・1976年 (26歳) 13勝11敗5S 防御率3.18

・1977年 (27歳) 11勝20敗4S 防御率3.87

・1978年 (28年) 23勝14敗1S 防御率2.94

・1979年 (29年)  6勝13敗   防御率4.53

・1980年 (30歳) 17勝13敗   防御率3.79

・1981年 (31歳)  8勝11敗   防御率3.83

スポンサードリンク

・1982年 (32歳) 10勝11敗1S 防御率3.28

・1983年 (33歳) 18勝9敗2S  防御率2.92

・1984年 (34歳) 14勝14敗   防御率3.32

・1985年 (35歳) 17勝3敗1S  防御率3.30

・1986年 (36歳) 12勝11敗2S 防御率4.22

・1987年 (37歳) 15勝9敗    防御率2.59

・1988年 (38歳)  6勝9敗    防御率4.85

*現役通算成績: 通算20年 251勝247敗23S 防御率3.50

*タイトル:

・最多勝:2回 (1975年、1983年)

・最優秀防御率:1回 (1983年)

・最多奪三振:1回 (1975年)

東尾修監督時代の成績と年俸は?

・1995年 (45歳) 1億0000万円 67勝57敗 順位3位

・1996年 (46歳) 1億0000万円 62勝64敗 順位3位

・1997年 (47歳) 1億0000万円 76勝56敗 順位1位

・1998年 (48歳) 1億1000万円 70勝61敗 順位1位

・1999年 (49歳) 1億1000万円 75勝59敗 順位2位

・2000年 (50歳) 1億1000万円 69勝61敗 順位2位

・2001年 (51歳) 1億1000万円 73勝67敗 順位3位

東尾修の身長や年齢や出身校は!

東尾修投手は1950年5月18日生まれ・和歌山県有田郡吉備町出身です。・身長177㎝・体重79kg・血液型:O型

■出身校:和歌山県立簑島高等学校卒業

「理子パパ」で有名な東尾修さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大江香織
  2. 日下部智子
  3. 斧澤隼輝
  4. マーカス・ソーントン
  5. 岡本拓也
  6. 高橋信二
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント