与田剛の通算成績と年俸は?身長や年齢などのプロフィールとは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「剛球投手」と呼ばれた元プロ野球選手の与田剛投手。その剛速球の与田剛投手の成績や年俸やプロフィールなど、気になる情報を調べてみました。

与田剛の通算成績や年俸は!

・1989年 (24歳) ドラフト1位 契約金7500万円 (中日ドラゴンズ)

・1990年 (25歳)  720万円 4勝 5敗31S 防御率3.26

・1991年 (26歳) 2600万円 0勝 3敗2S  防御率3.18

・1992年 (27歳) 2100万円 2勝 5敗23S 防御率3.48

・1993年 (28歳) 3500万円 1勝 3敗3S  防御率9.78

・1994年 (29歳) 3400万円 0勝 3敗    防御率12.00

・1995年 (30歳) 3000万円 1勝 0敗    防御率12.00

・1996年 (31歳) 2500万円 0勝 0敗    防御率0.00 (ロッテマリーンズ)

・1997年 (32歳) 2100万円 0勝 0敗    防御率0.00

・1998年 (33歳) 1800万円 0勝 0敗    防御率0.00 (日本ハム)

・1999年 (34歳) 1550万円 0勝 0敗    防御率9.00

・2000年 (35歳) 1300万円 0勝 0敗    防御率0.00 (阪神タイガース)

スポンサードリンク

*通算成績:148登板 8勝19敗59S 防御率4.58 212奪三振

*タイトル:最優秀救援投手:1回 (1990年)

与田剛の身長や年齢や出身校は

与田剛投手は1965年12月4日生まれ・福岡県北九州市生まれの千葉県君津市出身です。・身長:182㎝・体重:84kg・血液型:AB型

■ 出身校:木更津中央高等学校→亜細亜大学卒業

■略歴:

・1990年 (24歳) ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。

亜細亜大学卒業ーNTT東京を経て、150キロを超える剛速球を武器に1990年、ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団する。

・1996年 (31歳) トレードでロッテマリーンズに移籍。

6月に千葉ロッテにトレードで移籍し、直後に大リーグ2A・メンフィス・チックスに野球留学するが、1997年オフに、千葉ロッテを自由契約になり、日本ハムにテスト入団する。

・2000年 (35歳) 現役引退。

日本ハムを自由契約になり、野村監督の下、阪神タイガースにテスト入団するが、秋に引退、2001年からNHk解説者としてメジャーリーグ放送を中心に活躍しています。

与田剛さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!解説もいいですが、ユニホーム姿も見てみたいものですね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 清水慎太郎
  2. エド・デイビス
  3. 河田篤秀
  4. 佐々木渉
  5. 柳田悠岐
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント