江夏豊の成績や奪三振の数は?身長や年齢などの略歴とは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「優勝請負人」の異名を取った元プロ野球選手の江夏豊投手。オールスターゲームの9連続奪三振記録を持つ江夏豊投手の成績や出身校や年齢など、気になる情報を調べてみました。

江夏豊投手の成績と奪三振の数は?

・1966年 ドラフト1位 (阪神タイガース)

・1967年 12勝13敗   奪三振225 防御率2.74

・1968年 25勝12敗   奪三振401 防御率2.13

・1969年 15勝10敗   奪三振262 防御率1.81

・1970年 21勝17敗   奪三振340 防御率2.13

・1971年 15勝14敗   奪三振267 防御率2.39

・1972年 23勝8敗    奪三振233 防御率2.53

・1973年 24勝13敗   奪三振215 防御率2.58

・1974年 12勝14敗8S 奪三振149 防御率2.73

・1975年 12勝12敗6S 奪三振132 防御率3.07

・1976年 6勝12敗9S  奪三振109 防御率2.98 (南海ホークス)

・1977年  4勝2敗19S 奪三振60  防御率2.79

・1978年  5勝4敗12S 奪三振99  防御率3.03 (広島カープ)

・1979年  9勝5敗22S 奪三振117 防御率2.66

・1980年  9勝6敗21S 奪三振86  防御率2.62

・1981年  3勝6敗21S 奪三振75  防御率2.82 (日本ハム)

・1982年  8勝4敗29S 奪三振107 防御率1.98

・1983年  2勝4敗34S 奪三振82  防御率2.33

・1984年  1勝2敗8S  奪三振28  防御率3.65 (西武ライオンズ)

スポンサードリンク

*通算成績:829試合 206勝158敗193S 奪三振2987 防御率2.49

*タイトル:

・最多勝:2回 (1968年、1973年)

・最優秀防御率:1回 (1969年)

・最多奪三振:6回 (1967年~1972年)

・最優秀救援投手:5回 (1977年、1979年~1982年)

江夏豊の身長や年齢や出身校は!

江夏豊投手は1948年5月15日生まれ・兵庫県尼崎市出身です。・身長179㎝・体重90kg・血液型A型

■出身校:園田中学校→ 大阪学院大学高等高校卒業

■略歴:

・1967年 (19歳) ドラフト1位 阪神タイガースに入団。

・1976年 (28歳) 南海ホークスに移籍。

・1978年 (30歳) 広島カープに移籍。

・1981年 (33歳) 日本ハムに移籍。

・1984年 (36歳) 西武ライオンズに移籍。

・1985年 (37歳) 現役引退。

江夏豊さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!テレビでの解説も楽しみにしていますよ!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 立田悠悟
  2. 芹澤信雄
  3. 仁志敏久
  4. 黄アルム
  5. ジョシュ・スミス
  6. 三塚優子
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。