江本孟紀の成績と身長や出身校は?あの言葉のエピソードとは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「ベンチがアホやから野球がでけへん!」の発言で引退した元プロ野球選手の江本孟紀投手。「エモやん!」の愛称で人気があった江本孟紀さんの現役時代の成績や身長や出身校など、気になる情報を調べてみました。

江本孟紀投手の成績は?

・1970年 (23歳) ドラフト外 (東映フライヤーズ)

・1971年 (24歳)  0勝4敗     奪三振29  防御率5.04

・1972年 (25歳) 16勝13敗    奪三振115 防御率3.03 (南海ホークス)

・1973年 (26歳) 12勝14敗    奪三振95  防御率2.73

・1974年 (27歳) 13勝12敗    奪三振116 防御率3.16

・1975年 (28歳) 11勝14敗    奪三振109 防御率2.96

・1976年 (29歳) 15勝9敗     奪三振115 防御率3.76 (阪神タイガース)

・1977年 (30歳) 11勝14敗1S  奪三振129 防御率3.70

・1978年 (31歳) 11勝13敗11S 奪三振103 防御率3.11

・1979年 (32歳) 12勝12敗6S  奪三振141 防御率4.38

・1980年 (33歳)  8勝15敗    奪三振108 防御率4.78

・1981年 (34歳)  4勝6敗1S   奪三振70  防御率3.52

スポンサードリンク

*通算成績:395試合 113勝126敗19S 奪三振1130 防御率3.52

江本孟紀の身長と年齢と出身校は!

江本孟紀投手は1947年7月22日生まれ・高知県香美郡土佐山田町出身です。・身長:188cm・体重:77kg・血液型:A型

■出身校:高知商業高校→ 法政大学経営学部卒業 ■趣味:将棋、楽器、ゴルフ

■略歴:

・1970年 (23歳) ドラフト外で東映フライヤーズに入団。

・1972年 (25歳) トレードで南海ホークスに移籍。

・1976年 (29歳) トレードで阪神タイガースに移籍。

・1981年 (34歳) 現役引退。

江本孟紀投手のエピソードとは!

◎ 父親が高知県警の刑事の為、小学校から中学校まで父親の転勤で何度も転向し、当時は口下手で親しい友人が出来なかったが、体が大きくてスポーツ万能で、どの学校でも一目置かれる存在だったとか。

◎ 高校3年生の時、西鉄ライオンズからドラフト4位の指名を受けるが入団拒否しています。理由は評価が低かったから(チームの3番打者が1位指名で、江本投手がエースで4番を打っているのにもかかわらず4位指名が気に入らず・・・

◎ 「ベンチがアホやから野球ができん!」と引退しています。1981年のヤクルト戦に先発し7回まで3安打1失点と好投していたが8回に同点にされ降板。ロッカールームで言った言葉がこれである。しかし、真相はやぶの中である。

江本孟紀さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 嶋基宏捕手
  2. 吉田豊
  3. マイルス・ターナー
  4. マリオ・チャルマース
  5. 井上信
  6. ホセ・カルデロン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。