今江敏晃の成績と年俸は?少年時代から高校時代のエピソードとは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


「ミスターロッテ」と言われた有藤道世さんの背負った背番号「8」を受け継いだ今江敏晃選手。「ゴリ」さんの愛称で人気がある今江敏晃選手の成績や年俸や身長など、気になる情報を調べてみました。

今江敏晃の成績と年俸は!

・2001年 (18歳) ドラフト3位 契約金7500万円 (千葉ロッテマリーンズ)

・2002年 (19歳)    720万円 率.200 本0  点2

・2003年 (20歳)    710万円 率.333 本0  点1

・2004年 (21歳)    730万円 率.257 本1  点18

・2005年 (22歳)   1350万円 率.310 本8  点71

・2006年 (23歳)   5500万円 率.267 本9  点47

・2007年 (24歳)   6500万円 率.249 本9  点42

・2008年 (25歳)   7300万円 率.309 本12 点55

・2009年 (26歳) 1億2000万円 率.247 本9  点60

スポンサードリンク

・2010年 (27歳) 1億2000万円 率.331 本10 点77

・2011年 (28歳) 1億4700万円 率.269 本8  点51

・2012年 (29歳) 1億4700万円 率.253 本6  点47

・2013年 (30歳) 1億4000万円 率.325 本10 点74

・2014年 (31歳) 2億0000万円 率.270 本10 点54

・2015年 (32歳) 2億0000万円 率.287 本1  点38

今江敏晃の身長や体重や出身校は!

今江敏晃選手は1983年8月26日生まれ・京都府向日市出身です。・身長180cm・体重89kg・血液型B型

■出身校:PL学園高等学校卒業

今江敏晃の少年時代から高校時代は!

今江敏晃選手が野球を始めたのは幼稚園児の頃で、学童野球チーム「向陽オリックス」の練習に顔を出していました。当時、小学3年生以上という条件があったが、飽きもせず、熱心に練習する今江敏晃少年に監督が折れた形で入団しています。(頑張り屋さんですね!)

小学5年生からは投手も経験し、チームの守護神的で6年生の時などは、チームが120試合をこなし117勝3敗。なんと6年生の時は、ホームランが50本という。(驚!) なお、高校生の通算本塁打は30本打っています。(すごいぞ!)

今江敏晃選手は中学校3年の春の全国大会で優勝し、PL学園では1年生から4番に座り、2000年の夏の全国大会に出場していますが、残念ながら3回戦で智弁和歌山に11対7で負けています。

今江敏晃

今江敏晃選手の今後の活躍を期待しています。応援していますのでリーグ優勝を目指してガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マリース・スペイツ
  2. パトリシア・ガリーノ
  3. 小林洋子
  4. 白崎凌兵
  5. 柴田規久子
  6. ウェイ・ユンジェ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。