浅尾拓也の年俸や成績とは?大好きだった父親と嫁と子供は!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


日本福祉大学第1号のプロ野球選手となった中日ドラゴンズの浅尾拓也投手。その浅尾拓也投手の年俸や成績など、気になる情報を調べてみました。

浅尾拓也投手の年俸や成績とは?

・2006年 (22歳) ドラフト3位指名 契約金8000万円 (中日ドラゴンズ)

・2007年 (23歳)   1200万円  4勝1敗1H     防御率3.53

・2008年 (24歳)   1700万円  3勝1敗1S12H  防御率1.79

・2009年 (25歳)   3500万円  7勝3敗1S47H  防御率3.49

・2010年 (26歳)   7500万円 12勝2敗10S45H 防御率1.68

・2011年 (27歳) 1億3500万円  7勝2敗10S45H 防御率0.41

・2012年 (28歳) 2億7500万円  1勝0敗1S15H  防御率1.50

・2013年 (29歳) 2億2000万円  2勝3敗1S22H  防御率1.47

・2014年 (30歳) 1億6500万円  1勝1敗8H     防御率6.16

・2015年 (31歳) 1億2000万円  1勝1敗3S16H  防御率3.19

スポンサードリンク

*タイトル:最優秀継ぎ投手:2回 (2010年、2011年)

浅尾拓也投手の身長や年齢や出身地!

浅尾拓也投手は1984年10月22日生まれ・愛知県知多市出身です。・身長182cm・体重75kg・血液型A型

■出身校:知多市立八幡中学校→愛知県立常滑北高等学校→日本福祉大学卒業

浅尾拓也投手の父親は!

浅尾拓也投手の父親の浅尾美國(あさお・よしくに)さんは、2014年12月22日に肺がんの為、77歳で亡くなられました。約10年間ガンと闘っておられたということです。

浅尾拓也投手の嫁と子供は!

2009年12月28日に婚姻届を提出しました。約10年間の交際期間を経て高校時代の同級生と結婚しています。お相手は会社員の古川沙帆里さんで紆余曲折を経て愛を実のらせました。

高校1年で同じクラスになった沙帆里さんに、浅尾拓也投手から告白して付き合いを始めたものの長続きせず、最初の破局は数か月で別れがあったとか・・・・?!

高校3年の時再び同じクラスになり告白し、2回はふられ、ようやく3回目に付き合ってくれたということです。しかし大学に入ってからも破局があったりしたが、結局、結婚するなら沙帆里さん以外は考えられないということで、目出度くゴールイン!!(良かった、良かった!)2012年11月10日に第1子となる2466gの長男が誕生しています。

浅尾拓也投手の今後の活躍を期待しています。応援していますのでリーグ優勝を目指してくださいね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image-h-1
  2. 西村竜馬
  3. 金城龍彦選手
  4. 小島雅也
  5. 金森健志
  6. 足立香澄
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。