安藤優也投手の成績や年俸は?身長や出身校などのプロフィールは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


大学時代から故障に悩まされ一度は野球をやめる決意をした阪神タイガースの安藤優也投手。中継ぎ投手で活躍している安藤優也投手の成績や年俸など、気になる情報を調べてみました。

安藤優也投手の成績や年俸は?

・2001年 (24歳) 自由獲得枠 契約金1億円  (阪神タイガース)

・2002年 (25歳)   1500万円  3勝5敗    防御率3.77

・2003年 (26歳)   1500万円 5勝2敗5S   防御率1.62

・2004年 (27歳)   4100万円 5勝8敗5S   防御率3.58

・2005年 (28歳)   4600万円 11勝5敗    防御率3.39

・2006年 (29歳)   7800万円 10勝3敗3H  防御率3.35

・2007年 (30歳)   9800万円  2勝3敗1H  防御率4.36

・2008年 (31歳)   7800万円 13勝9敗    防御率3.20

・2009年 (32歳) 1億2000万円  8勝12敗   防御率3.90

・2010年 (33歳) 1億1000万円  2勝3敗    防御率7.27

・2011年 (34歳)   7700万円  0勝0敗    防御率16.20

・2012年 (35歳)   5800万円  3勝7敗    防御率4.05

・2013年 (36歳)   5000万円 4勝2敗1S23H 防御率2.28

スポンサードリンク

・2014年 (37歳)   7500万円  6勝2敗23H  防御率3.80

・2015年 (38歳)   8500万円  5勝4敗15H  防御率3.02

安藤優也投手の身長や出身校などのプロフィールは!

安藤優也投手は1977年12年27日生まれ・大分県大分市出身です。・身長:184cm・体重84kg・血液型O型

■出身校:大分県立大分雄城台高等学校→法政大学卒業

■1995年 大分雄城台高校は比較的無名でしたが、県大会ベスト8進出。

■1996年~1999年 法政大学に進学し、右肩の故障などがあり大学通算は7勝4敗の成績でした。

■2000年 社会人野球のトヨタ自動車に入社。都市対抗2回戦進出。

■2001年 都市対抗、日本選手権に出場。IBAワールドカップの日本代表に選出される。

同年秋のドラフト会議において大学の後輩でバッテリーを組んでいた浅井良捕手と共に自由獲得枠で阪神タイガースに入団する。担当は高木スカウト。

■2004年 アテネオリンピック野球日本代表に選ばれる。

安藤優也投手の今後の活躍を期待しています。応援していますのでリーグ優勝を目指してガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中川勝弥
  2. ロドニー・フッド
  3. T.J.ウォーレン
  4. 深堀圭一郎
  5. 織田信成
  6. 中村憲剛
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。