西村健太朗投手の年俸や成績は?身長や高校時代の甲子園の成績は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


読売ジャイアンツの 背番号「35」の西村健太朗投手。西村健太朗投手の年俸や成績や身長など、気になる情報を調べてみました。

西村健太朗投手の年俸や成績は?

・2003年 (18歳) ドラフト2位 契約金8000万円 (読売ジャイアンツ)

・2004年 (19歳)    600万円 0勝0敗      防御率22.09

・2005年 (20歳)    720万円 2勝4敗      防御率5.72

・2006年 (21歳)   1100万円 5勝7敗1H    防御率3.53

・2007年 (22歳)   1700万円 1勝0敗1S10H 防御率4.36

・2008年 (23歳)   3000万円 6勝2敗12H   防御率3.00

・2009年 (24歳)   3600万円 2勝0敗      防御率4.97

・2010年 (25歳)   2800万円 4勝5敗      防御率4.52

・2011年 (26歳)   2800万円 7勝5敗4H    防御率1.82

・2012年 (27歳)   4000万円 3勝2敗32S12H 防御率1.14

・2013年 (28歳)   8000万円 4勝3敗42S10H 防御率1.13

・2014年 (29歳) 1億8000万円 4勝4敗6S16H 防御率2.98

・2015年 (30歳) 1億3000万円 0勝0敗      防御率9.00

スポンサードリンク

*タイトル・最多セーブ投手:1回 (2013年)

西村健太朗の身長や体重や出身校は!

西村健太朗投手は1985年5月10日生まれ・広島県安芸郡府中町出身です。・身長:184cm・体重:90kg・血液型A型

■出身校:広陵高等学校卒業

西村健太朗投手の高校時代の甲子園成績は!

広陵高校では1年の秋からエースになり、現在、広島カープの白濱裕太捕手とバッテリーを組み、4季連続の甲子園出場を果たしています。

■第74回選抜高等学校野球大会 2年生の春の甲子園は1回戦 ,中京大中京に4対0で勝利しましたが、2回戦はこの大会の優勝校報徳学園に3対5で敗れています。(残念でした!)

■2002年の第84回全国高等学校野球選手権大会は準々決勝で、この大会優勝高校の明徳義塾に2対7で敗れています。

■第75回選抜高等学校野球大会の3年生の春は2回戦、旭川実に8対1で勝利し3回戦も遊学館に6対0で勝利しています。準々、準決勝も勝ち、決勝で涌井、成瀬の両投手を擁する横浜高校も破り全国制覇を致しました!(嬉し~ぃ!)

■2003年の第85回全国高等学校野球選手権大会は2回戦で7対12で岩国高校に敗れています。しかし甲子園通算9勝挙げています。(すごいですね!)

西村健太朗投手の今後の活躍を期待しています。応援していますので、日本一を目指してガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ザスパクサツ
  2. 杉山浩太
  3. 吉川なよ子
  4. 金城龍彦選手
  5. 佐伯三貴
  6. 山本功児
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。