太田幸司投手の年俸と通算成績は?三沢高校での高校野球の成績とは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


夏の甲子園と言えば「高校野球」ですね。今年は早稲田実業高校の清宮幸太郎君が注目されていますが、過去に「甲子園のアイドル!」として活躍した三沢高校の太田幸司投手の年俸や成績や甲子園の三沢高校の成績など、気になる情報を調べてみました。

太田幸司投手の年俸と成績は?

・1970年 (19歳)  1勝4敗   防御率3.86 (近鉄バファローズ)

・1971年 (20歳)  0勝1敗   防御率6.84

・1972年 (21歳)  2勝1敗   防御率3.90

・1973年 (22歳)  6勝14敗  防御率3.23

・1974年 (23歳) 10勝14敗2S 防御率4.64

・1975年 (24歳) 12勝12敗1S 防御率3.71

・1976年 (25歳)  9勝7敗   防御率3.94

・1977年 (26歳) 10勝14敗1S 防御率3.21

・1978年 (27歳)  1勝9敗   防御率5.40

・1979年 (28歳)  7勝4敗   防御率3.31

・1980年 (29歳) 950万円 0勝4敗   防御率10.66

・1981年 (30歳) 830万円 0勝1敗   防御率9.00

・1982年 (31歳) 710万円 0勝0敗   防御率4.50

・1983年 (32歳) 690万円 一軍出場なし (読売ジャイアンツ)

・1984年 (33歳) 600万円 一軍出場なし (阪神タイガース)

スポンサードリンク

*通算成績:58勝85敗4S 防御率4.05 奪三振604

太田幸司投手の身長や年齢や出身校は!

太田幸司投手は1952年1月23日生まれ・青森県三沢市出身です。・身長:176cm・体重:74kg・血液型AB型

■出身校:青森県立三沢高等学校

太田幸司投手の高校野球の甲子園とは!

太田幸司投手は青森県の三沢高校在学中に野球部のエースとして1968年の夏、1969の春、夏の野球選手権大会に3大会連続出場を果たしています。

■第50回全国高等学校野球選手権大会に初出場し、1回戦で熊本の鎮西高校に7対0で勝利しています。しかし2回戦で海星高校に1対3で敗退してしまいました。

■第41回選抜高等学校野球大会にも初出場し、1回戦は小倉高校に4対2で勝利しましたが、2回戦は浪商に2対4で敗れています。

■第51回全国高等学校野球選手権大会に2年連続で出場して準優勝しています。

・1 回 戦  ○ 三沢高校 3ー2 大分商 ●(延長10回)

・2 回 戦  ○ 三沢高校 2-1 明星 ●

・準々決勝 ○ 三沢高校 2-1 平安 ●

・準 決 勝  ○ 三沢高校 3-2 玉島商 ●

・決 勝  △ 三沢高校 0-0 松山商 △ (延長18回引き分け)

・再試合  ● 三沢高校 2-4 松山商 ○ (残念ながら準優勝でした)

太田幸司さんの今後の活躍を期待しています。応援していますのでガンバレ!!もう、ユニホーム姿は見られないのかなぁ~。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コーリー・ブリューワー
  2. 加藤大
  3. 阿波野秀幸
  4. 田中佑昌
  5. ジェレミー・リン
  6. ブランドン・ラッシュ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。