木佐貫洋投手の年俸や成績は?高校時代から大学時代の成績とは?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


地元で「木佐貫ロード」と言われる プロ野選手の木佐貫洋投手。現在は、北海道日本ファイターズ・木佐貫洋投手の年俸や成績や身長など、気になる情報を調べてみました。

木佐貫洋投手の年俸や成績は?

・2002年 (22歳) 自由獲得枠 契約金1億円 (読売ジャイアンツ)

・2003年 (23歳) 1500万円 10勝7敗  防御率3.34

・2004年 (24歳) 4800万円 7勝8敗5S 防御率5.03

・2005年 (25歳) 4800万円 0勝1敗5S 防御率3.95

・2006年 (26歳) 3800万円  0勝3敗  防御率9.58

・2007年 (27歳) 2900万円 12勝9敗  防御率3.09

・2008年 (28歳) 5600万円  6勝5敗  防御率4.14

・2009年 (29歳) 4600万円  0勝0敗  防御率10.13

・2010年 (30歳) 4600万円 10勝12敗 防御率3.98 (オリックスバファローズ)

・2011年 (31歳) 6000万円  2勝7敗  防御率4.60

・2012年 (32歳) 5000万円  5勝9敗  防御率2.60

スポンサードリンク

・2013年 (33歳) 6200万円  9勝8敗  防御率3.66 (日ハムファイターズ)

・2014年 (34歳) 8200万円  1勝3敗  防御率3.12

木佐貫洋投手の身長や体重や出身校は?

木佐貫洋投手は1980年5月17日生まれ。・鹿児島県川内市出身です。・身長:188cm・体重:84kg・血液型B型

■出身校:川内南中学校→鹿児島県立川内高等学校→亜細亜大学卒業

木佐貫洋投手の高校・大学時代の成績は!

木佐貫洋投手は中学時代は軟式野球部に所属し、高校では3年時の1989年、鹿児島県春季高校野球大会で杉内俊哉投手(巨人)を擁する鹿児島実業を破り優勝しています。

夏の全国高等学校野球選手権鹿児島大会では、逆に鹿児島実業に1対3で惜敗し、残念ながら甲子園出場を逃しています。(泣)

大学は亜細亜大学に進学し東都大学リーグで活躍しました。通算31試合に登板し、12勝8敗、防御率1.80、225奪三振。

2008年8月にイタリアで行われた「第1回世界大学野球選手権大会」の日本代表にも選ばれていて、4年生時は2季連続で最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインの三冠を受賞しています。(すごいですね!)

木佐貫洋投手の今後の活躍を期待しています。応援していますのでリーグ優勝を目指して頑張ってくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 村口史子
  2. 上原慎也
  3. yjimage-s-1
  4. 斎藤雅樹
  5. yjimage-n-1
  6. コール・オルドリッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント