平田良介の年俸と成績は?お嫁さんと子供の名前と大阪桐蔭の活躍は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


高校通算70本塁打を放った中日ドラゴンズの平田良介選手。平田良介選手の年俸や成績やお嫁さんなど、気になる情報を調べてみました。

平田良介選手の年俸と成績は?

・2005年 (17歳) 高校生ドラフト1巡目 契約金1億円 (中日ドラゴンズ)

・2006年 (18歳)  840万円 率.000 本0  点0

・2007年 (19歳)  800万円 率.333 本0  点3

・2008年 (20歳)  900万円 率.268 本1  点9

・2009年 (21歳) 1600万円 率.271 本2  点9

・2010年 (22歳) 1600万円 率.083 本0  点0

・2011年 (23歳) 1200万円 率.255 本11 点38

・2012年 (24歳) 3000万円 率.216 本11 点32

・2013年 (25歳) 2900万円 率.289 本15 点55

・2014年 (26歳) 3500万円 率.277 本11 点65

スポンサードリンク

・2015年 (27歳) 4700万円 率.283 本13 点53

平田良介選手の身長や体重や出身校は!

平田良介選手は1988年3月23日生まれ・大阪府大阪市城東区出身です。・身長:177cm・体重:88kg・血液型B型

■出身校:関目東小学校→大阪市立菫中学校→大阪桐蔭高等学校卒業

平田良介選手のお嫁さんと子供の名前は?

平田良介選手は2010年5月5日に1歳年上の松原由佳さんと結婚されています。12月第一子・長男琉輝也(るきや)君が誕生し、2013年にも2944gの長女となる第二子・長女を出産しています。長女の名前は萌音(もね)ちゃんです。

平田良介選手は「新しく増えた家族とともに一層明るい家庭を築いていきたい。そのためにもプレーを今まで以上に頑張っていきます。」との心境を語っていましたね。

平田良介選手の甲子園での活躍とは?

平田良介選手は大阪桐蔭高校では1年夏からレギュラーで6番を打っていました。入学直後から練習に参加を許されたのは1年生では平田良介選手一人で、すごい選手でした。

2005年の夏の全国高校野球大会の準々決勝の東北高等学校戦でホームランを放ち、清原和博さん以来の1試合3本塁打を打ち、これで甲子園通算5本塁打。これは史上4位の成績です。

その後、準決勝戦では、この大会優勝しました駒大苫小牧の田中将大投手の最後のバッターになりました。結局5対6で敗れてしまいました。(泣)

平田良介

平田良介選手の今後の活躍を期待しています。応援していますのでリーグ優勝を目指して頑張ってくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中村悦子
  2. タイラー・ゼラー
  3. 錦織圭
  4. 白井一幸コーチ
  5. 高橋竜彦
  6. 鉄平選手
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。