高田繁選手の年俸と成績は?プロフィールと監督時代の年俸と成績は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


読売ジャイアンツのV9戦士の一人、高田繁選手。かつて「塀際の魔術師」と呼ばれた高田繁選手の現役時代と監督時代の年俸や成績など、気になる情報を調べてみました。

高田繁選手の年俸と成績は?

・1967年 (22歳) ドラフト1位 (読売ジャイアンツ)

・1968年 (23歳) 率.301 本9  点30

・1969年 (24歳) 率.294 本12 点46

・1970年 (25歳) 率.262 本10 点26

・1971年 (26歳) 率.270 本11 点51

・1972年 (27歳) 率.281 本19 点62

・1973年 (28歳) 率.251 本14 点42

・1974年 (29歳) 率.252 本12 点30

・1975年 (30歳) 率.235 本6  点31

・1976年 (31歳) 率.305 本13 点58

・1977年 (32歳) 率.296 本17 点65

・1978年 (33歳) 率.278 本5  点311

・1979年 (34歳) 率.275 本8  点21

・1980年 (35歳) 1440万円 率.189 本3  点6

スポンサードリンク

タイトル・盗塁王:1回 (1971年)

*通算成績 1512試合 1384安打 率.273 本139 点499

高田繁監督の年俸と成績は?

・1985年 (40歳) 2400万円 5位 53勝65敗12分 (日本ハム)

・1986年 (41歳) 2400万円 5位 57勝65敗8分

・1987年 (42歳) 2500万円 3位 62勝65敗3分

・1988年 (43歳) 3500万円 3位 62勝65敗3分

===========================================

・2008年 (63歳) 8000万円 5位 66勝74敗4分 (ヤクルトスワローズ)

・2009年 (64歳) 8000万円 3位 71勝72敗1分

・2010年 (65歳) 8000万円 最下位で途中解任!

高田繁選手の身長や年齢や出身校?

高田繁選手は1945年7月24日生まれ・大阪府大阪市住吉区出身です。・身長:173cm・体重:70kg・血液型O型

■出身校:浪商高等学校→明治大学卒業

*浪商の1年生の時、第43回全国高等学校野球選手権大会に出場し、尾崎行雄を擁して準決勝で法政二高のエース・柴田勲投手と投げ合いで4対2で勝利し、決勝では桐蔭高校に1対0で優勝しています。

*明治大学時代はリーグ通算102試合に出場し、打率.331、5本塁打、29打点、48盗塁、首位打者1回を記録しています。

高田繁

高田繁さんの今後の活躍を期待しています。応援していますので頑張ってくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 服部道子
  2. ライアン・アンダーソン
  3. 井出遥也
  4. 上原浩治
  5. ギャレット・テンプル
  6. 山田久志
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。