松原誠の現役時代の打率成績とは?身長や出身校やエピソードとは!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ミスター・ホエールズと呼ばれた元大洋ホエールズの松原誠選手。松原誠選手の成績や身長や出身校など、気になる情報を調べてみました。

松原誠選手の成績は?

・1962年 (18歳) 率.194 本0  点0 (大洋ホエールズ)

・1963年 (19歳) 率.176 本0  点0

・1964年 (20歳) 率.265 本1  点7

・1965年 (21歳) 率.242 本6  点29

・1966年 (22歳) 率.294 本10 点56

・1967年 (23歳) 率.247 本14 点58

・1968年 (24歳) 率.278 本28 点86

・1969年 (25歳) 率.254 本18 点67

・1970年 (26歳) 率.281 本30 点85

・1971年 (27歳) 率.245 本23 点65

・1972年 (28歳) 率.271 本25 点74

・1973年 (29歳) 率.278 本24 点78

・1974年 (30歳) 率.317 本21 点83

・1975年 (31歳) 率.280 本23 点83

・1976年 (32歳) 率.289 本23 点83

・1977年 (33歳) 率.283 本33 点85

・1978年 (34歳) 率.329 本34 点110

・1979年 (35歳) 率.266 本16 点91

・1980年 (36歳) 率.262 本11 点53

・1981年 (37歳) 率.233 本1  点8 (読売ジャイアンツ)

スポンサードリンク

*通算成績 2190試合 2095安打 率.276 本331 点1180

*タイトル・最多安打:2回 (1974年、1978年)

松原誠選手の身長や年齢や出身校は?

・1944年1月13日生まれ・埼玉県飯能市出身です。身長:184cm・体重:81kg・血液型O型

■出身校:埼玉県立飯能高等学校卒業

松原誠選手のエピソードとは!!

◎ 通算2000本安打を達成していながらベストナインに一度も選出されていないのは、松原誠選手と大島康徳選手の二人だけですが、一塁手には世界の王貞治選手がいたから不運な一面もありましたね。(涙)

◎ 一塁守備も高く評価されたがダイヤモンドグラブ賞の受賞も一度もなく、これも一塁手には王貞治選手がいて、阻まれました。(涙)

◎ 通算300本塁打、2000安打をマークしながらも、打者三冠 (打率、本塁打、打点)や、その他のタイトルの獲得も残念ながら、一度もありませんでした。(涙)  *当時、最多安打はタイトルではありませんでした。

松原誠

松原誠さんの今後の活躍を期待しています。応援していますので頑張ってくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山井大介
  2. 後藤孝志
  3. 藤井かすみ
  4. 林孝哉コーチ
  5. 佐藤靖子
  6. デアンドレ・ジョーダン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。