豊田泰光選手の現役時代の成績は?出身地やいろんなエピソードとは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


西鉄の黄金時代を築いた主力選手の一人として活躍した元プロ野球選手の豊田泰光氏。

2006年に野球殿堂入りした豊田泰光氏の現役時代の成績や出身地やエピソードなど、気になる情報を調べてみました。

豊田泰光選手の現役時代の年俸と成績?

・1953年 (18歳) 率.281 本27 点59 (西鉄ライオンズ)

・1954年 (19歳) 率.241 本18 点63

・1955年 (20歳) 率.275 本23 点76

・1956年 (21歳) 率.325 本12 点70

・1957年 (22歳) 率.287 本18 点59

・1958年 (23歳) 率.258 本13 点43

・1959年 (24歳) 率.300 本17 点81

・1960年 (25歳) 率.287 本23 点87

・1961年 (26歳) 率.297 本16 点60

・1962年 (27歳) 率.274 本23 点67

・1963年 (28歳) 率.292 本20 点70 (国鉄スワローズ)

・1964年 (29歳) 率.275 本24 点59

・1965年 (30歳) 率.232 本10 点22

・1966年 (31歳) 率.145 本2  点4

・1967年 (32歳) 率.246 本9  点36

・1968年 (33歳) 率.241 本5  点19

・1969年 (34歳) 率.242 本3  点13

*通算成績:1814試合 1699安打数 率.277 本263 点888

*タイトル・首位打者:1回 (1956年)

スポンサードリンク

・1972年 (37歳) 一軍打撃コーチ (近鉄バファローズ)

豊田泰光の身長や年齢や出身校は!

豊田泰光選手は1935年2月12日生まれ・茨城県久慈郡大子町出身です。・身長:176cm・体重:82kg

■出身校:茨城県立水戸商業高等学校卒業

豊田泰光のいろんなエピソードとは!

◎ 西鉄黄金時代の代名詞として知られるNLマークは三原修監督と共同で考案したと言われていて、ニューヨーク・ヤンキースのNYマークを想起させるNLマークが完成したとの事です。

◎ 週刊ベースボールに連載コラム「豊田泰光のオレが許さん!」は現在に至るまで通算600回以上続いています。すごいですね!

◎ 内野フライを打ち上げた時に、走者の途中て「俺が捕る」と言い、守備側の選手を混乱させ、エラーを誘った。そのエラーをした選手が後に審判員になり、豊田選手が打者の時は判定を厳しくされたと言うが・・・・? (笑)

豊田泰光

豊田泰光さんの今後の活躍を期待しています。応援していますので体に気をつけて頑張って下さいね!!

*2016年8月14日午後10時41分誤嚥性肺炎のため川崎市内で死去されました。
西鉄の黄金時代を築いた選手がまた一人り・・・・さびしいですね。悔しい!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新井敬子
  2. ドウェイン・ウェイド
  3. 稲葉篤紀
  4. 近藤真一
  5. 小野香子
  6. クレイ・トンプソン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。