斎藤佑樹は怪我で引退危機とスキャンダルを乗り越え年俸と成績は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


斎藤佑樹投手が785日ぶりに勝ちました。うれしいですね!31日ロッテ戦で6回を6安打1失点7奪三振の勝利。挫折を味わったきた斎藤佑樹投手が一皮むけた投球をこれから見せるぞ~

斎藤佑樹

斎藤佑樹は怪我で引退危機を乗り越えて・・・

右肩関節唇損傷のため二軍で頑張っていた斎藤佑樹投手。肩関節のスポーツ傷害のひとつで、関節唇の上腕二頭筋腱付着部が剥離あるいは断裂することで、上方肩関節唇損傷とも言うそうです。

野球では、ボールを投げすぎたり、ダイビングキャッチで肩を打撲したり、スライディングで肩をねじったりして関節唇を傷めます。はがれる部位は肩の上方、前方、後方と様々ですが、野球肩では上方の関節唇がはがれることが多いそうですね。

斎藤佑樹はイケメンだから、スキャンダルもあります!

斎藤佑樹投手はイケメンでさわやかな印象で、女性にはモテるでしょう。そんな斎藤佑樹投手も野球以外で、話題になっているスキャンダル。 報道されてかわいそうな気がしますか゛?・・・・(有名人だから仕方がないかぁ~!)

これは斎藤佑樹投手が女性セブンにスキャンダルされたもので、早稲田大学時代に元キャバ嬢だったという女性との関係が暴露されたというニュースが流れました。(泣)  (スキャンダルぐらいに負けるな!!でも、チクリはやめましょう!)

斎藤佑樹

斎藤佑樹の年俸はうなぎのぼりとは、いかないね?

2010年の入団時は大学ドラフト1位で契約金1億+出来高5000万円

斎藤佑樹投手は年俸1500万円で入団し、1年目は6勝し、倍増の3000万円になりました。2年目も5勝し500万増の3500万円。3年目は初の大幅減棒は必至とみられていたが700万円ダウンの2800万円でサイン(金額は推定)

スポンサードリンク

斎藤佑樹のプロ野球での成績はつらいです。

2011年 6勝6敗 19試合 防御率2.69 勝率.500

2012年 5勝8敗 19試合 防御率3.98 勝率.385

2013年 0勝1敗 イースタンリーグ 1勝3敗 防御率 8.61

2014年 2勝1敗 防御率4.85 年俸2500万円

斎藤佑樹投手は「何かをもっています」と騒がれ、大学日本一になった時「何かを持っているといわれ続けてきましたが、何をもっているかを確信しました。それは仲間です」と言っていたことを思い出しますね。

あれからプロに入り、順風満帆な野球人生から「引退」の2文字を背負いながらの野球人生。でも昨日の勝ち星で、人生も変わるのではないだろうか?いい言葉があります「あなたが歩き始めたところがスタートライン。あなたが足をとめたところがゴールです。」  ガンバレ!斎藤佑樹! きっと、田中将大投手も応援しているぞ~。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ライアン・ケリー
  2. V・ファーレン長崎
  3. 犬飼智也
  4. 長谷川巧
  5. 岡田美智子
  6. 高橋尚成
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。