上沼恵美子おしゃべりクッキングで姉の今は?家では旦那と息子は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


お笑いタレント、歌手、司会者として忙しい関西を代表するタレント上沼恵美子さん。以前は姉妹漫才コンビ「海原千里・万理」。巧みな話術、頭の回転の速さで一躍スターになった上沼恵美子さんの魅力をお伝えします。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング!!

毎週にテーマに決め、司会の上沼恵美子さんが、そのテーマに合ったゲストを迎えて料理しながら、なおかつ、上沼恵美子さんのマシンガントークがさく裂して面白い番組ですね。

料理が好きな悪役役者の金子信雄さんがやっていた「金子信雄の楽しい夕食」のあと番組で、1995年4月から開始した番組で、ずいぶん長く続いている番組です。

上沼恵美子おしゃべりクッキング

上沼恵美子の姉の海原万理さんとは!

漫才コンビ「海原千里・万理」でデビュー。1977年海原千里さんの結婚で芸能界を引退し、コメディアンの夢大作さんと結婚。神奈川県川崎市に在住し、主婦の傍ら、上沼恵美子さんの番組にゲスト出演することもしばしばである。

スポンサードリンク

漫才のネタで、海原万理さんの髪のおさげを両方に引っ張って「きゅ~ッ」と笑わせていたのを思い出しますね。

上沼恵美子の家は箕面市内の豪邸!

2013年長男が独立したことで、大阪府箕面市内の自宅で、ご主人との二人暮らしという。これが上沼恵美子さんにとってストレスがたまるということで、レギュラーの仕事が立て込む週末になるとホテルにひとりで泊まるという。(どこの夫婦もおなじだねぇ~)

「月に2回ぐらいホテルに宿泊しているんですよ。主婦って大変なんです。特に私みたいに仕事も両方しているとストレスもたまるし・・・。仕事と家事の両立もきついから、時には、肩の荷を降ろしてリラックスすることが必要なんですよ!」と本人の弁です。(わかる、わかる!)

上沼恵美子

上沼恵美子の旦那と息子は!!

上沼恵美子さんのご主人は、上沼真平さんで関西テレビの演出家、プロディーサー、常務取締役、制作局長など歴任。1975年28歳のときに、自身が番組制作に携わった「ドキドキパンチ」で8歳年下の海原千里さんと出会う。

1977年に海原千里さんと結婚。海原千里さんは、これを機に芸能界を引退するも翌年に「専業主婦は耐えられない」と芸能界復帰し、「西は姫路、東は京都まで」との約束をもちかけられたが、売れっ子にはなかなかむつかしいですね! 仕事の基本は大阪に置き、在京局やローカル局はしないスタイルをとっているという。 (いい!!奥さんじゃないですか?)

1979年に長男、1984年に次男が誕生しており息子さんが二人いらっしゃいます。(頼もしいですね!)

上沼恵美子

またまだ、テレビ界では必要な上沼恵美子さん。頭の回転の速さは天下一品ではないでしょうか?これからも体に十分注意して、皆さんに笑いを振りまいてください。応援していま~す!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大久保佳代子
  2. イモトアヤコ
  3. yjimage-a-1
  4. yjimage-k-1
  5. 田辺誠一
  6. 黒沢年雄
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント