氷川きよしに噂がないが彼女は!スキャンダルと芸名の由来は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


おじぃちゃん、おばぁちゃんに、絶大な人気がある氷川きよしさん。ファンを大切にする歌い手さんの一人で、特に謙虚さがいいですね。もうそろそろ結婚してもいい年ではないでしょうか。

氷川きよしは彼女の噂がないのはなぜでしょう!

2000年に「箱根八里の半次郎」の股旅もので、デビューして、歌謡界の貴公子と呼ばれ、スタイルもよくイケメンなのに、これまで女性とのうわさがないですね。

デビュー当時は、「35歳ぐらいまでは結婚したい」といっていましたが、最近は「40歳ぐらいまでは結婚したいですね」と変わってきていますが、真実はいかに・・・・?

元マネージャーの証言によると、いろいろ女性ともあったそうで、氷川きよしさんは熱心な創価学会員なのですが、その女性が仏壇の手入れをしっかりしなかったことで別れる羽目になったとか?

氷川きよし

氷川きよしスキャンダルでどうなる?

氷川きよしさんには珍しくスキャンダルが出ましたね。週刊誌で「氷川きよし恐喝被害!元従業員から所属事務所が数億円要求される」というスクープが掲載されました。

氷川きよしさんの名付け親でもあるビートたけしさんは、今回のスキャンダルについて「こういう話というものは、たいていは付き人か周辺スタッフから出てくるもんだ、プロダクションの長良会長が生きていたら、絶対、表には出ない話。周囲だけでなく、マスコミへの気配りも半端じゃなかったもんね」と語っています。

スポンサードリンク

氷川きよしさんは、大阪・ホテルニューオータニ大阪で行われたディナーショーで報道後初めてとなる公の場に登場し、スキャンダル発覚は氷川きよしさんにとってはかなり深刻だったようです。

ファンに対して「このたびは僕のことで皆様にご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございませんでした」などと謝罪し、その眼には涙があふれっぱなしで、約25秒間も深々とファンに頭を下げたと報道されていました。

氷川きよし

氷川きよしの芸名の由来はビートたけし?

「氷川きよし」の名ずけ親は、ビートたけしさんと言われているが、実は所属事務所の長良会長がビートたけしさんに紹介した際には、すでに「氷川きよし」という芸名でデビューがほぼ決まっていたという。

「氷川」は東京都港区赤坂6丁目にある氷川神社からで、「きよし」は、氷川きよしの本名である「山田清志」からとったそうです。氷川神社はビートたけしさんがバイク事故にあったとき、母親が回復を願ってお参りした場所でもあります。。

いろいろ、芸能界で生きていくのも大変ですね。氷川きよしさんはファンを大切にされる方だと思っているのでこれが真実ならショックですね、もし週刊誌が本当なら、「実るほどこうべを垂れる稲穂かな!!」「初心忘れるべからず!」・・・・・でも、過ちは誰でもあるからガンバレ!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 安めぐみ
  2. 中尾彬
  3. 八代亜紀
  4. 中村メイコ
  5. 山内惠介
  6. ブラックマヨネーズ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント