勝みなみ日本ジュニア優勝!鹿児島の高校は?グリップとスイングは

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


やりましたね!うれしいですね! 勝みなみさんが「ゴルフ日本ジュニア選手権」で6打差を逆転して初の日本タイトルを手にしました。おめでとうございます!

勝みなみ日本ジュニアで優勝!!

6打差を追いかけてスタートしましたが、首位の畑岡奈紗さんがバーディースタートで、差が最大の7打差に開いたが、「まだ、17ホールもある」と自分に言い聞かせたといいます。(まさにプラス思考ですね!!)

勝みなみさんは、さっそく、2番で3メートルを沈めて追撃準備0k!この日は6バーディー、1ボギーでこの日のベストスコア―の67をマークしました。残念なのが首位で出た畑岡奈紗さん、この日75と崩れ8アンダーの2位で終わりました。次はガンバレ!!

勝みなみさんは、試合後「国際大会やプロの試合に出させていただき、メンタル面が強くなった」と振り返っていました。

スポンサードリンク

この大会は、中学1年から出場していて、2011年は3位→4位→5位とだんだん悪くなってきていて、「今年は6位なのかな」と本人は弱気になることもあったという。

勝みなみ

勝みなみは鹿児島のどこの高校

勝みなみさんは、祖父の影響でゴルフをはじめ、2010年(12歳)「全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会」で優勝してから頭角を現し4月の国内女子ツアー「KKTバンテリンレディースオープン」で史上4人目のアマチュア優勝しましたね。(すごい!!)

1998年7月1日生まれの鹿児島出身で、小学校は鹿児島私立名山小学校、中学校は鹿児島市立長田中学校(森進一さんの母校でもある)、高校は鹿児島高校(京セラ名誉会長の稲盛和夫さん、稲盛いずみさんの母校です)

勝みなみ

勝みなみの珍しいグリップとスイング!!

勝みなみさんは、完全な独学で、ハンディ7の祖父龍作さんが教えてグリップは「女の子は非力で、弱いから」と「インターロッキンググリップ」を教えたが、勝手に野球のバットを握るような「ベースボールグリップ」になったという。

勝みなみ

「ベースボールグリップ」は、右手と左手の一体感が少ないのがデメリットですが、飛距離が出しやすいと言われています。(プロでは今のところ、いませんね!!)でも、独特な邪道打法と言われた、野球のイチローの「振り子打法」もありますから・・・・・

得意クラブはドライバーで平均飛距離は240~250ヤード。(なんで!そんなに飛ぶの、小さい体なのに!)

これで6年後の東京オリンピックのゴルフが面白くなってきましたね。勝みなみさんには、22歳で迎えるビッグイベントでの金メダルを期待してもいいのではないでしょうか。ガンバレ!!「みなみちゃん!!」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. デアンジェロ・ラッセル
  2. ブライアン・ロバーツ
  3. 福本豊
  4. 杉本大地
  5. 森祇晶
  6. yjimage-k-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。