こまどり姉妹の新曲”ラーメン渡り鳥”とは!年齢はいくつで?結婚は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


こまどり姉妹さんは、双子で当時ザ・ピーナッツと人気を二分するほど人気がありましたね。

ずいぶん子供の頃は苦労されたと聞いていますが、「浅草姉妹」でデビューし、当初は「三味線姉妹」でしたが、浅草を流していたことで「浅草姉妹」に変わった。

デビュー当時は「並木栄子・並木葉子」でしたが、芸名を一般公募し「こまどり姉妹」とふたりで決めたそうです。

こまどり姉妹

こまどり姉妹の新曲の「ラーメン渡り鳥」とはどんな歌ですか?

実に、18年ぶりに出したのがこの歌「こまどりのラーメン渡り鳥」をリリース。二人ともラーメン好きで思い出もいっぱい、前回の「涙のラーメン」に続いてのラーメンシリーズ、あなたも聞いて応援してくださいね!!

タイトルだけ聞けば「ぷぅ」と笑っちゃいますね、イントロでチャルメラの音色が鳴るなどユニークですが、さすが、こまどり姉妹さんですね、こぶしがきいて「演歌だねぇ~」

歌詞の内容ですが、全国の有名なラーメンが出てきます。「札幌ラーメン」「喜多方ラーメン」「東京ラーメン」最後に「博多ラーメン」の4か所ですが、わが郷土の「熊本ラーメン」もうまかですよ!!

こまどり姉妹

こまどり姉妹は若いが年齢は芸能活動は?

こまどり姉妹さん1938年(昭和13年)2月北海道厚岸群厚岸出身で、敗戦まで樺太で育ったという。

1961年(昭和36年)NHK紅白歌合戦に初出場し、ザ・ピーナッツに次いで紅白史上2組目の兄弟、姉妹での出場でした。

スポンサードリンク

人気絶頂の1966年(昭和41)鳥取県倉敷市の公演中、18歳の男から葉子さんが腹部を刺されて重傷を負って、一命はとりとめたが、悲しい事件が起こりました。栄子さんの大ファンで結婚を望んでいたが、応じてもらえず間違って刺したと・・・・・(ばかたれ!)

父母の死、葉子さんのガン、けが、栄子さんの交通事故などの不幸があり、借金を抱えたまま1973年(昭和48年)に一時芸能界から離れていました。

1976年(昭和51年)に「思い出のメロディー」に久しぶりの出演、徐々に芸能活動を再開させ2008年(平成20年)第50回日本レコード大賞で功労章を受賞しました。(よかった!よかった!!)

こまどり姉妹

 

こまどり姉妹は結婚しているのですか?

こまどり姉妹は、ふたりとも結婚歴はなく未婚のようですね。若い時はたくさんのファンの人から、言い寄られたのではないでしょうか?、事件沙汰にもなったことがありますが、やはり歌が恋人でしょうね!!

「困った、困った、こまどり姉妹」と吉本興業の島木譲二さんが、キャッチフレーズのように言っていますが、まだまだ元気で歌っていただき、ファンの皆様に「元気」と「勇気」を与えてほしいと思います。ガンバレ!こまどり姉妹さん! 応援していま~す!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イモトアヤコ
  2. 冠二郎
  3. 速水もこみち
  4. いとうあさこ
  5. 広末涼子
  6. 林家たい平
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。