芝生の種苗の選び方は?地域の気候や環境とそれぞれの芝の特性は

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


たくさんの種類の中からどの種類の芝を選ぶのかは、地域の気候や環境
それぞれの芝の特性、それに加えて、どれだけ芝生に手間と時間を
かけることができるかを考えるとよいでしょう

芝生の種苗の選び方とは?

ポイントは管理にどれだけ時間をさけるかという事!
芝を選ぶ前に、芝それぞれの管理方法と性質を理解しておく必要があります。
日本で古くから使われてきた日本芝(ノシバ、コウライシバ)の
長所は、夏の暑い気候に向いていること、踏圧に強いこと、乾燥や
肥料が少なくても比較的よく生長することです。

反対に日本芝の短所は、葉がかたいこと、種でふやすことができないので
張り芝かまき芝によって植えつけなければならないこと、冬は枯葉色に
なることです。

西洋芝(ベントグラス類、ブルーグラス類など)の長所は、葉が柔らかく
一年中美しい緑色を保つこと、種で簡単にふやすことができること、
半日陰でも育つことです。
反対に短所は、高温多湿の夏に弱いこと、乾燥に弱いこと、肥料を
施さなければならないこと、生長が早いので芝刈りをマメにやらなければ
ならないことです。

張り芝は茎や葉が密生するもので新鮮なものを選びましょう!

日本芝は種でふやすことができないので、張り芝を植え付けることになります。
切り芝を購入するときに気をつけたいことは、茎の数が多く、密生しているもの、
乾燥していないもの、むれていないもの、切り芝の角が角ばっていて、厚さが
薄くそろっていて土量の着きが少ないものを購入することです。

張芝

園芸店などで前もって入荷する日を聞いておき、新しい芝が手に入るように
すると安心ですね。

芝の購入時期は張る直前します!!

切り芝は、通常14×36㎝のものが20枚で1束(1㎡分)になっています。
ノシバは28×36㎝のものが10枚で1束です。購入してから何日も束ねた
まま放置してしまうと、どうしてもむれて、傷んでしまいます。

スポンサードリンク

購入したらできるだけ早く貼り付けるようにします。2~3日置く場合は、
直射日光が当たらないようにむしろなどをかけて保管します。

西洋芝の種はタイプの異なる混合種を選びましょう!

西洋芝は手軽に種で増やすことができ、園芸店では数種類の西洋芝を
混合しています。タイプの異なる種類を混ぜると、いろいろな環境に
適応でき育てやすくなります。

ベントグラス類は葉のやわらかさ、縁の色合いが最高に美しく、耐暑性
耐寒性にすぐれているのですが、病気になりやすく、育てるのにとても
手間がかかります。このような場合には、ケンタッキーブルーグラスと
混ぜてまくと、その環境に適応した種類のしばが生育するので、整った
芝生が保たれます。種苗会社により、混合種が異なるので園芸店に相談
するのがよいでしょう。

一年中緑を保つオーバーシーディングにはイタリアン種を!

冬に枯葉色となるコウライシバに西洋芝の種をまき、冬の間も美しい
緑色を保つ方法をオーバーシーディングといいます。

yjimageTYXGL3OZ-27

それには、夏におう盛な生育をするコウライシバに夏前に枯れる
ライグラス類の発芽率がよいイタリアン種を選ぶのがよいでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 裁判員制度
  2. ギシギシ/タデ科
  3. スズメバチ
  4. DNA鑑定
  5. 芝生
  6. ハンセン病
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。